嘘の戦争 Blu-ray BOXタレント・俳優の草なぎ剛が、来年NHKで放送予定の吉沢亮主演の大河ドラマ『青天を衝け』に出演することが発表されました。

吉沢が演じる大河ドラマ第60作となる同作の主人公は、新一万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」。草なぎ演じる徳川慶喜は、栄一より3年早く水戸藩主・徳川斉昭(竹中直人)の七男として生まれ、一橋家を継ぎ、徳川幕府最後の将軍へ。側近・平岡円四郎(堤真一)の目利きで栄一と出会い、財政改革に手腕を発揮した栄一を重用します。

草なぎは、香取慎吾主演の大河ドラマ『新選組!』(2004年)に榎本武揚役で1回だけ友情出演して以来、本格的な出演は初となります。


■草なぎ剛、来年の大河『青天を衝け』出演 最後の将軍・慶喜役「僕の人生にとっても大きな役」

k000

 タレント・俳優の草なぎ剛が、来年NHKで放送予定の吉沢亮主演の大河ドラマ『青天を衝け』に出演することが発表された。香取慎吾主演の大河ドラマ『新選組!』(2004年)に榎本武揚役で1回だけ友情出演して以来、本格的な出演は初となる。

 吉沢が演じる大河ドラマ第60作となる同作の主人公は、新一万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」。幕末から明治へ、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、近代日本のあるべき姿を追い続け、高い志を持って未来を切り開き、生涯に約500の企業を育て、約600の社会公共事業に関わった「日本資本主義の父」。晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補に2度選ばれた人物。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

草なぎ剛、来年の大河『青天を衝け』出演 最後の将軍・慶喜役「僕の人生にとっても大きな役」

■草彅 剛 Twitter

このニュースに対しネットでは、「これは嬉しいね。剛くんの演技は喜怒哀楽の怒哀を上手に見せてくれるから慶喜役は合ってるかも! 2021年大河ドラマが楽しみになってきた」「彼の演技が観れる機会は普通に嬉しいニュースだと思う。忖度なくても「使いたい」って言われるのは、彼が本物だって証明の第一歩だと思います。成功することを祈ります」「主演の吉沢亮さんも演技力には評価が高い方ですので凄く嬉しいです!2人の絡みが沢山あるといいですね!こんな時ですから心配していたのですが 今からワクワクです!」との反応。

■関連記事
元SMAP3人 中居の退所に言及 草なぎ、1行返信の真相 「他の人もいたから…」
草なぎ剛 「仕事ください」 テレビ出演に意欲十分