松本人志のコント MHK 初回限定版 【特別仕様『動く時計』ジャケット(チェンジングスリーブケース)仕様、封入特典『秘蔵資料ポストカード』7枚つづり入り】 [DVD]お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志、タレントの指原莉乃が12日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。指原は5日に投開票が行われた都知事選の低投票率をなげきました。

東京都選挙管理委員会によると、投票率は55・00%で、前回(16年)の59・73%を4・73ポイント下回りました。指原は「自分が大人になって関心も上がってる。(SNSで都知事選の話題を)目に入る回数も、いつもよりずっと多いような気がした。『これは、みんな投票に行くんじゃないか』と思ったけど、やっぱりそんなことはなかった」とぽつり。

松本は「お叱りを受けるかもしれない」と前置きをした上で「『行こうよ、選挙』と、みんな言うんでしょうが、消去法的な選挙に意味があるのか、と。僕は今回、都知事選という選挙を消去した」と投票に行かなかったことを告白。「『なし』を設けてくれたら行くけどね」と持論を展開しました。


■松本人志、都知事選は投票せず「消去法的な選挙に意味があるのか」 指原莉乃は低投票率になげき

m000

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志、タレントの指原莉乃が12日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。指原は5日に投開票が行われた都知事選の低投票率をなげいた。

 東京都選挙管理委員会によると、投票率は55・00%で、前回(16年)の59・73%を4・73ポイント下回った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松本人志、都知事選は投票せず「消去法的な選挙に意味があるのか」 指原莉乃は低投票率になげき

■松本人志 Twitter

このニュースに対しネットでは、「松本さんが消去法の選挙に意味あるの?って言ってたけど、それを言ってはもともこもない。色んな思想があって、その中で優先順位付けて投票すれば良いし、するべきです」「で、「なし」を設けてそれが多数だったらどうするの?都知事不在?民主的な行政を手放すってこと?」「そういう人が投票に行かないから余計低投票率になって現職優位になる。今回の選挙はただでさえコロナ禍で現状を変えたくないという心理が働きがちだったし、現職は毎日合法的にテレビに出て選挙活動していたようなもんだし、選挙前から結果は見えていたようなもんだけど、諦める奴がいるから現状が変わらない」との反応。

■関連記事
松本人志、 『ダウンタウンDX』 のギャラ500万円説に黙ってうなずく
松本人志 「テラハ」 制作側の責任問う声に 「誹謗中傷してるヤツらが一番悪いに決まっている」