銃夢Last-Order-14t米アカデミー賞で3冠に輝いた「アバター」の製作者ジョン・ランドー氏が、キャメロン監督との間で日本のSFアクション漫画「銃夢」(ガンム)を原作にした映画構想を含む計3作の協議が進行中と明かしたそうです。



「アバター」製作者、続編に意欲=日本のSF漫画の3D映画化も

 【ロサンゼルス時事】先に米アカデミー賞で3冠に輝いた、3次元(3D)映像方式のSF大作「アバター」(ジェームズ・キャメロン監督)製作者のジョン・ランドー氏は14日、イスラエルで開かれた映像技術関連の会合で、同作品の続編実現に意欲を示した。ロイター通信が伝えた。
 キャメロン監督と二人三脚でヒット作を送り出してきたランドー氏は記者団に「われわれはアバターが成功すれば『アバター2』を作るといつも言ってきた」とした上で、続編にふさわしい筋書きが不可欠との認識を示した。
 また、同氏はキャメロン監督との間で日本のSFアクション漫画「銃夢」(ガンム)を原作にした映画構想を含む計3作の協議が進行中と明かした。次回作はアバター同様、3D方式が確実といい、「どれを最優先するか、今後半年以内に結論を出したい」と述べた。

「アバター」製作者、続編に意欲=日本のSF漫画の3D映画化も

■「銃夢」(ガンム)
銃夢Last-Order-14

木城ゆきとのSF格闘漫画。全身サイボーグの戦闘技能に優れた少女ガリィが「機甲術」(パンツァークンスト)と呼ばれるサイバネティクス格闘技術を駆使してさまざまな強敵と戦うという、サイバーパンク格闘アクションとでも言うべきストーリー。



■おまけ:銃夢ハンドル事件
銃夢ハンドル事件(がんむハンドルじけん)は、2000年に漫画『銃夢』の作者の弟が、「銃夢」という文字を含んだハンドルを偶然使用していた無関係の人物に対して、「作品名と類似している」としてハンドルの使用中止を要求したことに端を発した一連の騒動である。その要求が正当なものであるとしたら、インターネットをはじめとするネットワークで活動するほとんどの人が無関係ではないという危惧もあり、多くの人が関心を示した。
銃夢ハンドル事件 - Wikipedia

銃夢(Gunnm) (1) (YOUNG JUMP愛蔵版)銃夢(Gunnm) (1) (YOUNG JUMP愛蔵版)

集英社 1998-12
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools