子ども手当て民主党がマニフェストの目玉として力を入れていた「子供手当て」の申請手続きが4月1日からスタートしました。

今朝放送されたテレビ番組で、4人の子どもが母国で生活しているネパール人の子供手当てが受理されることがわかり、その内容に疑問の声が多くあがっているようです。



子ども手当ての窓口に ネパール人、韓国人、中国人…

1

東京・豊島区役所。ネパール人男性が申請に訪れた。夫婦で日本に働きに来ているが、4人の子どもは母国で暮らしているという。認められれば年間62万4000円が支給される。日本語がほとんど分からず申請にスッタモンダした挙句、結果はOK。

4歳の子どもを連れた韓国人夫婦。韓国には生まれたばかりの双子の子どもがいるという。この日は書類の不備で申請はできなかったが、書類が整えば年間46万8000円が支給される。

やはり申請にきた中国人女性は、すんなり認められて「日本の国に感謝しています」。思わぬ支給に外人は皆、笑顔、笑顔、笑顔だ。

ところで、さいたま市役所には次のような問い合わせがあったという。

「母国の親戚を養子縁組した50人、100人単位の子どもでももらえるのだろうか?」

子ども手当ての窓口に ネパール人、韓国人、中国人…

2
3

このニュースに対しネットでは、「そのガキが日本に何してくれるんだよ」「ふざけんな即刻廃止しろ!!」「外人に金やるほど余っているんなら高速道路くらいタダに出来るだろ」「何で外人の子にうちらの税金が渡るんだよ」「すげぇワールドワイドな政策なんだな」「撒いても帰ってこないのに」「完全に奴隷じゃねーかwww」との反応。

子ども手当て―コミックスでわかりやすい! (主婦の友生活シリーズ)子ども手当て―コミックスでわかりやすい! (主婦の友生活シリーズ)
中村 健二

主婦の友社 2010-03-30
売り上げランキング : 8561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools