木村多江写真集「秘色の哭」涼しげな切れ長の目が印象的な女優 木村多江が、自身の初エッセイ『かかと』にて「容姿へのコンプレックスが強くて、女優業を続けるにあたって目の整形まで考えた」と告白。

ネットでは「整形しなくてよかった!」と意外な地味顔人気発言がでているようです。



木村多江「女優業を続けるにあたって目の整形まで考えた」 初エッセイ『かかと』より

木村多江1

--意外な素顔のひとつに「容姿へのコンプレックスが強くて、女優業を続けるにあたって目の整形まで考えた」と書かれてあり、これにもびっくりしました。切れ長で意思のあるその目が印象的なのに!

木村さんでも、コンプレックスって人によって違うものですよね。周りは気にならなくても自分はどうしてもイヤだったり。私は小さいころから自分に自信がなくて、人前に出るのも注目されるのもイヤで……。エッセイでも少し触れましたが、事務所に入る前、フリーで女優をやっていた時代にお金で人にだまされたりしたこともあって、傷つくくらいなら人と関わらないほうがいいと思っていたんです。でも、みんなで一緒に作りあげていく、という芝居・舞台というものを通じて、自分の存在意義を感じることができるようになりました。自分の演技を評価してくれる仲間や、私の舞台を見て元気になってくれる人がいるんだということが分かり、私の居場所を見つけることができたというか……。テレビの仕事を始めた当初は、舞台と違い、シーンごとを切り取る撮影が続いたので、「名前も覚えてもらえないし、この役は、私でなくてもいいのでは?」とつらかったり不安だった時期もあったのですが、それでも「リング」で貞子を演じたころぐらいから、「芝居をみんなで作っていくことは舞台もテレビも同じ。そこの楽しみを見失わないようにしよう」と思えるようになって、とても楽になりました。

木村多江「女優業を続けるにあたって目の整形まで考えた」 初エッセイ『かかと』より

■日本3大幸薄美人女優
木村多江
木村多江

麻生久美子
麻生久美子

石田ゆり子
石田ゆり子

このニュースに対しネットでは、「地味だけど美人」「悪く言えば「地味」だけど、よく言えば「清楚」。」「美人だから整形する必要なし。確かに地味だけどいい女優さんだよな」「大好きだけどなあ、こういったタイプの顔。整形しちゃやーよ」「中島ひろ子のほうが毎度不幸な役を演じてるような気がする」「俺はアンタの目が好きだぜ」「木村多江と西田尚美は、地味だけど好き」との反応。





木村多江 写真集 「余白、その色。」木村多江 写真集 「余白、その色。」
小池 伸一郎

ワニブックス 2004-01-24
売り上げランキング : 113358
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools