不都合な真実内閣委員会で起きた転倒騒動について、民主党の三宅雪子議員が自身のブログにて反論したのを受け、馳浩衆院議員が再び「三宅さんが自分で転んじゃって」と言っていたのは事実だと自身のサイトにてコメントしました。



馳浩衆院議員 5月16日の日記より

hase

 いきなり松葉づえで入ってきた三宅さんに、
 「大丈夫?」
 と、心配して聞いたのは事実だし、
 「運動不足ですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・」
 と、申し訳なさそうにしていたのは事実。

馳浩衆院議員 5月16日の日記より


また、日記には「誰かに押されて、不可抗力で自分で転んだのか?」「自作自演で大げさにわざと自分で転んだのか?」と疑問も投げかけ。
両者とも譲る気配はなさそうです。

また、

宮元たけし衆議院議員もこの件について、次のようにコメントをしています。

宮元たけし衆議院議員の日記より

 馳さんがここに書いていることは、おおむね事実です。怪我の理由を訊ねた私たちに、「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって…」「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい…」と三宅さんがおっしゃったことも…。ただし、それに続く「強行採決は与野党阿吽の呼吸でやるもんだけどね。新人はまだ要領がわからないんだね…」というのは、あくまで馳さんの弁ですよ。決して私の発言ではないですからね。

宮元たけし衆議院議員の日記より

三宅 雪子 12日の転倒について

第五に、自民党の議員が私とエレベーターで同乗した際、自分で転んだと語ったとホームページに書かれていますが、そのような事実はありません。このことが私に対しての悪意ではなく、その方の勘違いであることを、願うばかりです。

三宅 雪子 12日の転倒について

このニュースに対しネットでは、「八百長ショーなプロレスあがりの言うことなんか信じられない」「この件は、八百長のプロが言うからこそ説得力ありまくりじゃねえか」「やらせだらけのフジテレビ出身の三宅の言うことは信じられるの?」「共産党も保証をつけました。」「懲罰動議までいった話なんだから、三宅か馳、どっちか嘘言ってる方が辞任しないとダメだろう」「もうそっとしておいてやれwww」との反応。

■関連ニュース
三宅雪子議員、内閣委員会で起きた転倒騒動について自身のブログにて反論

人間関係がうまくいく図解 嘘の正しい使い方―ホンネとタテマエを自在にあやつる!心理法則人間関係がうまくいく図解 嘘の正しい使い方―ホンネとタテマエを自在にあやつる!心理法則

大和出版 2008-07
売り上げランキング : 150197
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools