プーチンと甦るロシアロシアのプーチン首相が「AK47」で有名なカラシニコフの製造工場を視察に行ったニュースが報じられ、その様子が「マフィアの取引にしか見えない!」「映画のワンシーンのようだ」と話題です。



まるでゴルゴ13のよう? ロシア・プーチン首相

01

 取り出された銃に鋭い視線を送るのは、ゴルゴ13ならぬロシアのプーチン首相。25日、モスクワ郊外にある「AK47」で有名なカラシニコフの製造工場を訪れた。工場では、AK47の設計者、ミハイル・カラシニコフ氏本人の説明に熱心に耳を傾け、取り出された銃に熱い視線を送った。さらに自ら古い銃を手に取って満足そうな表情も。「俺もゴルゴ13になれる」と思ったかどうか?

まるでゴルゴ13のよう? ロシア・プーチン首相

■プーチン首相がカラシニコフの製造工場を視察
02
03
04

このニュースに対しネットでは、「マフィア同士の取引にしかみえんのだが・・・」「こいつだけはマジでやばい」「映画のワンシーンみたいなカッコよさ」「怖すぎw」「武器の密輸取引にしか見えないw」「銃を持ってる姿がまるで違和感が無いなw」「俺もAKが似合うような男になりたい。」との反応。

■おまけ
10
09
07
05
06
02
03
04
08
01

AK47. Paper Gun Model KitAK47. Paper Gun Model Kit

Gestalten 2009-10
売り上げランキング : 15130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools