FOR WEDDING-結婚式BGM集-一部のマニアに人気があるのかどうか知りませんがカップルが「聖水」を飲む儀式が、日本で行われるそうです。

新郎新婦が互いの尿を浄化した再生水で乾杯するイベント「スペース・ラブジュース」を企画したのは、「離婚式」を日本で初めてプロデュースしたクリエイターの寺井広樹さん。
「スペース・ラブジュース」は6月5日に神戸で行われるそうで、大阪在住の20歳代のカップルがその儀式に参加することが決まっています。



新郎新婦「浄化した互いの尿」で乾杯 愛確かめる結婚式のイベント

新郎新婦が互いの尿を浄化した再生水で乾杯するイベントが2010年6月5日、結婚式場チャーチオブ異人館(神戸市)で行われる。名付けて「スペース・ラブジュース」。結婚式ならぬ「離婚式」を日本で初めてプロデュースしたクリエイターの寺井広樹さんが企画した。

新郎新婦は大阪在住の20歳代のカップル

寺井さんは、宇宙飛行士の若田光一さんが宇宙滞在中に尿を浄化させた再生水で乾杯する映像(09年)を見て、企画を思いついた。阪神淡路大震災で被災し、避難所から給水所まで何回も往復した苦い経験から、水の大切さを若者や世界に向けて発信したいとも思っていた。

尿の再生水を飲む新郎新婦は、大阪在住の20歳代のカップルだ。結婚式を6月に挙げる予定があり、企画の趣旨に賛同してくれるカップルを友人のメーリングリストなどで募集したところ、2週間ほどで手が挙がった。カップルは寺井さん同様に被災経験があり、環境問題への関心も高い。「子どもたちの代になって水で困らないようにしたい」という。

しかし浄化したとはいえ、抵抗はないのだろうか。

寺井さんは、

「確かに新婚さんのようなお熱い人たちでないと、なかなか飲めないと思います。これでお互いの愛を確かめることができたら・・・」
と話している。

(続きはコチラ下のリンクより)

新郎新婦「浄化した互いの尿」で乾杯 愛確かめる結婚式のイベント

このニュースにネットでは、「(*´-`).。oO(・・・・・・・・・)」「浄化したら意味ないだろw」「人前でやるなよ」「親族一同どん引きなんですけど」「無味無臭の真水になろうとえづくと思う・・・オエエエエ」「なんなのこのプレイw」「そのまま飲ませろよ」「出席者は、どんな顔をして拍手してよいやら」「まず、名前からしておかしいだろよ」との反応。

ラブ★ジュースを召しあがれ (アクションコミックス Teens Loveシリーズ)ラブ★ジュースを召しあがれ (アクションコミックス Teens Loveシリーズ)

双葉社 2008-12-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools