上原あずみ 無色アニメ「名探偵コナン」のエンディング曲「青い青いこの地球(ほし)に」や「無色」などのヒット曲を持つ、歌手の上原あずみに愛人詐欺疑惑が浮上したと「週刊文春」が報じました。

週刊文春によりますと、上原あずみは、偽名や偽のプロフィルを用いインターネットの掲示板を通じて会社役員からお金を受け取り、姿を消したとのこと。その数は計10件、被害額は2000万円近くに上るそうです。
信義は不明ですが、所属事務所は19日付けで解雇になっています。



「コナン歌手」上原あずみに愛人詐欺疑惑!被害額2000万円か

 2001年にアニメ「名探偵コナン」のエンディング曲でデビューした歌手・上原あずみ(26)に21日、「愛人詐欺」疑惑が浮上した。22日発売の「週刊文春」が報じている。上原は愛人契約詐欺グループの首謀者と手を組み、複数の一般男性から約2000万円だまし取っていたという。所属事務所は疑惑には言及していないが「契約違反があった」として、19日に上原を解雇した。

 愛らしい歌声からは想像もできないような疑惑が浮上した。週刊文春によると、上原はインターネットの掲示板を通じて、会社役員と8か月間の愛人契約を結んだ。250万円を受け取り、一度だけ肉体関係を結んだ後、突然連絡が取れなくなったという。

 偽名や偽のプロフィルを用いた詐欺で、同誌は上原とグループ首謀者の写真や詐欺マニュアルの写真なども掲載。サイズは「155センチ、40キロ。B88・W57・H86センチ」としていたという。その数は計10件、被害額は2000万円近くに上るという。

 上原は17歳でデビューし、アニメ「名探偵コナン」のエンディング曲「青い青いこの地球(ほし)に」がいきなりオリコン初登場9位にチャートイン。キュートなルックスと、はかなげな歌い方で人気を集め、02年11月発売の初アルバム「無色」も初登場5位を記録した。順風満帆に見えたが、当時のスポーツ報知のインタビューでは、感情の起伏に悩まされてきたことを明かしていた。

 06年10月にアルバムを発売して以降は事実上の活動休止状態だった。関係者によると「精神的に不安定だった」という。所属事務所は「報道を見て驚いている」とコメント。事実関係については言及しなかったが「契約違反があった」として19日に解雇したことを明かした。ホームページも閉鎖された。本人とは連絡が取れない状態だという。

「コナン歌手」上原あずみに愛人詐欺疑惑!被害額2000万円か

■上原あずみ
上原あずみ1上原あずみ2





このニュースに対しネットでは、「無色の人が無職になるのか」「歌の時、変な振り付けしてた人か」「思い出した幸薄い女だw」「夢のない世界だなって最近思うようになった」「B'z松本のアルバムで中森明菜の「少女A」をカバーしてた子だね」「俺はこの子大好きでした」「Lazyのプロモが深夜やってるときにはじめて見てすげーと思ったのに」「どうも話が胡散臭い」との反応。

生きたくはない僕等生きたくはない僕等
上原あずみ

GIZA studio 2006-10-18
売り上げランキング : 1249
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools