ハローキティ スタンダードヌイグルミ M女優の宮沢りえさんが、「実写版ハローキティ」を演じることがわかりました。

宮沢りえさんが演じるのは、江崎グリコの「アーモンドプレミオ」の新CM。
ハローキティの25年後を描き、キティがブロードウェイに挑戦するという設定だそうです。

新CM第1弾「新しい夢」編は、31日から全国で放送。俳優の加瀬亮さんが大人の「にゃんまげ」役でゲスト登場する第2弾「なつかしい友」編が10月から全国で放送予定です。



■宮沢りえ:実写版“25年後のキティ”に 「私のアイドル」と大喜び グリコCMで本格ダンスも

 女優の宮沢りえさんが30日、赤いリボンとヒゲを描いた“実写版キティ”の姿を江崎グリコの「アーモンドプレミオ」の新CM発表会で披露した。新CMは、サンリオのキャラクター「ハローキティ」の25年後を実写化するという内容で、キティちゃんと一緒に、ブロードウェイをイメージした舞台に現れた宮沢さんは「初めて手をつないだので、ドキドキしています」とキティちゃんを見つめ、「小学校、中学校の時、私のアイドルだったキティちゃんになれるなんて、驚いたのとうれしかったのが半々。中学の私に自慢したい」とうれしそうに話した。

 「アーモンドプレミオ」は、キャラメリゼアーモンドがカリッと香ばしい、大人のためのナッツチョコレートで、「OTONA GLICO(オトナグリコ)」シリーズの最新作。宮沢さんは、08~09年に放送された実写版サザエさんで、大人になったワカメちゃんを演じ、話題になった。宮沢さんは74年生まれのキティちゃんと同世代の73年生まれで、25年後のキティちゃんのように魅力的でチャーミングな女性として起用された。新CM「新しい夢」編は、宮沢さんふんする大人になったキティちゃんが、子供だけではなく大人も喜ばせようと、ブロードウェイミュージカルの“猫キャラ最高峰の舞台”である「CATS(キャッツ)」出演を目指すというストーリーがドキュメンタリー風に描かれる。

宮沢りえ:実写版“25年後のキティ”に 「私のアイドル」と大喜び グリコCMで本格ダンスも

■実写版ハローキティの宮沢りえ
宮沢りえ000
宮沢りえ003
宮沢りえ002
宮沢りえ004
宮沢りえ005

■「CATS」を目指していることを明かす加瀬亮演じるニャンまげ
宮沢りえ001
宮沢りえ006

このニュースに対しネットでは、「画像、かなりワロタw まさかの不意打ちw」「断れよ・・・」「かわいいじゃないか」「これはヒドイ」「くっそわろたwww ちょっとかわいいw」「もう認めるよwやるとこまでやってくれオトナグリコよw」「ぶっとび」「画像見て一瞬吹いたが、そんなに違和感無いなw」「ふざけてるのか?w」との反応。



Santa Fe 宮沢りえSanta Fe 宮沢りえ
篠山 紀信

朝日出版社 1991-11
売り上げランキング : 8129
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools