ミナミの帝王 105人気漫画で、竹内力主演で映画も大ヒットした「ミナミの帝王」が、3年ぶりにスペシャルドラマとして放送されることがわかりました。

主人公・萬田銀次郎役を千原ジュニア(36)が演じ、銀次郎の舎弟役には大東俊介(24)がバイク事故以来、復帰後初ドラマとして出演します。
「新・ミナミの帝王」は、9月21日夜10時よりフジテレビ系スペシャルドラマとして放送されます。



■千原ジュニア主演で「ミナミの帝王」復活

新・ミナミの帝王000

 1992年から「週刊漫画ゴラク」に連載中の「ミナミの帝王」(原作・天王寺大、作画・郷力也)のコミックは、現在103巻。映画、Vシネマは計64作品にもなるヒットシリーズ。

 主人公、銀次郎はミナミでトイチ(金利が10日で1割)の高利貸「萬田金融」を営み、「逃げれば地獄まで取り立てに行く」がモットー。周囲から「ミナミの鬼」と恐れられるが、義理人情に厚い一面も。千原は「出演依頼がきたときは、恐れ多くてお断りしようと思いました」と振り返る。

 銀次郎の舎弟役で、6月にバイク事故で足を骨折した俳優、大東俊介(24)が復帰後初ドラマとして出演。「ジュニアさんの作るまったく新しい銀次郎が楽しみ。原作と同じように愛される作品になるよう頑張ります」と意気込んでいる。収録で2人は息の合った熱演を見せており、原作同様の長期シリーズ化も期待できそう。

 ほかに大杉漣(58)、萬田久子(52)、白石美帆(32)、西村雅彦(49)、赤井英和(51)らが出演。千原は「すごい俳優さんばかりで、緊張しますね」と言いながらも、“ニュー銀次郎”に全力投球中だ。

千原ジュニア主演で「ミナミの帝王」復活

■萬田銀次郎になりきった千原ジュニア(右)と舎弟役の大東俊介
新・ミナミの帝王001

■「新・ミナミの帝王」千原ジュニア
新・ミナミの帝王002

このニュースに対しネットでは、「ジュニアの演技は好き」「ジュニアが萬田はんやんのかwどう考えても追い込み掛けられる方がピッタリだろ」「せいじの方にしろよw」「貧祖な帝王だな」「利権で作者と揉めて終了したって聞いてたけどこういうヲチか」「常識的に考えれば二代目は香取慎吾だろ」「哀川翔のほうがまだしっくりくるがな」「ナニワ金融道の続編はまだか中居君」との反応。



笑う妖精 [DVD]笑う妖精 [DVD]

よしもとアール・アンド・シー 2010-09-01
売り上げランキング : 972

Amazonで詳しく見る
by G-Tools