花より男子~Boys Over Flowers DVD-BOX32009年3月に自殺した韓国の人気女優チャン・ジャヨンが、生前に残した手紙が見つかり、韓国で話題になっています。

手紙には、接待相手の実名や場所なども細かく書かれ、「31人に100回以上接待した」と記載されていました。
また、「冥土から復讐してやる」と強い怨念もしたためられていたとのことです。

チャン・ジャヨンは、「酒の席や夜を共にする接待を強要された」とメモを残し、2009年3月7日に自宅で首をつり死亡。
残されたメモにより、所属事務所の前代表と元マネジャーらに有罪判決が下りました。



■自殺した韓国女優の手紙公開「冥土から復讐してやる」

チャン・ジャヨン0

 09年3月に自殺した韓国の人気女優チャン・ジャヨンさん(享年26)が生前に残していた自筆の手紙が見つかった。韓国メディアが内容を明らかにし、波紋を広げている。

 手紙は50通。05年から09年の自殺直前までの様子を紙230枚に書きつづっており、知人に渡していた。韓国SBSが入手し、6日の「8時のニュース」内で紹介した。

 中央日報などによると手紙には「31人に100回以上接待した」とあり、接待した場所などを細かく明記。接待相手には芸能事務所や大手企業、報道機関関係者の実名があった。

 「接待から抜け出す方法がない」「接待を受けに来た男性は悪魔だ」「新しい服を着る時はまた別の悪魔に会わなければならない」と苦悩する様子も記していた。両親の法事の際にも所属事務所に接待を強要されたとしており、「リストを作っておいたので(私が)死んだとしても復讐(ふくしゅう)してほしい。冥土から復讐してやる」と強い怨念をしたためている。

 ≪2人有罪7人司法処分≫09年3月7日、チャンさんがソウル市内の自宅で首をつって死亡しているのが見つかった。地元テレビ局は同13日、「チャンさんが酒の席や夜を共にする接待を強要された、と訴える内容のメモを残していた」と報道したことで、捜査当局が捜査。これまで所属事務所の前代表と元マネジャーに懲役1年、執行猶予2年、社会奉仕160時間の有罪判決が下ったほか、芸能関係者7人が司法処分を受けた。チャンさんは日本ドラマの韓国版「花より男子」などに出演、人気を集めた。

自殺した韓国女優の手紙公開「冥土から復讐してやる」

■チャン・ジャヨン事件:「性的接待強要された」

 チャンさんは当時の所属事務所代表に「違約金を払え」と脅されたため、接待場所に行かざるを得ず、1999年に亡くなった両親の祭祀(さいし=日本で言えば法事)の日に接待場所に行ったこともあるという。

チャン・ジャヨン事件:「性的接待強要された」

■チャン・ジャヨン
チャン・ジャヨン

このニュースに対しネットでは、「復讐してから死ねばいいのに」「小阪由佳がバラしてたじゃん。日本にもあるよ」「って死んだらだめじゃーんwwwwww」「嫌ならやらんきゃいいだけだろ。そこまでして芸能人にしがみついたのは自分だろ」「ちゃんと訴えて生き恥晒してからでもよかったな」「ハングルで書かれると怖いわ」「死んでから復讐するより、復讐してから死んだ方がいいよマジで」との反応。