狩野英孝 ファーストライブ Ciel お笑いタレントの狩野英孝が、東日本大震災で実家の宮城県栗原市の桜田山神社が被害を受け、宮司を継ぐ決意を固めたと日刊スポーツが報じました。

狩野英孝の実家の桜田山神社は、約1500年前に創建されたとされる歴史ある神社。

芸能界を引退することは考えておらず、芸能活動と両立させ、弟と2人で宮司を継ぎたいと考えており、「まずは資格を取り父親屋を安心させたい」とコメントしています。



■狩野英孝、実家の神社継ぐ覚悟決めた

狩野英孝

 お笑いタレント、狩野英孝(29)が東日本大震災をきっかけに、実家の宮城県栗原市の桜田山神社で父親が務める宮司を継ぐ決意を固めた。21日、都内で行われた同じ東北出身のマギー審司(37)発案の義援金募金活動に参加。「運が悪かったら、両親は亡くなっていたかもしれない」と実家を継ぐ思いを強くした。

 故郷の栗原市は今回の地震で最高となる震度7を記録。桜田山神社は約1500年の歴史を持ち、狩野は2人兄弟の長男。帰省するたび、父親の第38代宮司、勉さん(58)から「宮司を継いでくれ」と言われ続けている。「正直考えてなかったんですが、今回の地震で守らなければ、という思いを強くしました」と覚悟を明かした。

 芸能界引退は考えておらず、「土、日に神社の仕事をするなど、うまく掛け持ちできたら。できれば、弟と2人で宮司を継ぎたい」。芸能活動と両立させ、兄弟助け合って家業を継ぐ意向を示した。

 この日は18日に続き、約4時間半、街頭に立ち募金活動を行った。

狩野英孝、実家の神社継ぐ覚悟決めた

■桜田山神社
狩野英孝0



このニュースに対しネットでは、「芸人としては面白くない気もするけど、俺は好きだな」「ウッチャンにいじられてるこいつは嬉しそうで好きだ」「まあ、本気で宮司やるなら頑張って勉強してほしいな」「ポール牧って晩年、お坊さんになったよな」「今田兄さんは寺を継がないのだろうか」「芸能界やめていいだろ別に」「まあ、宮司と古書肆と憑き物落としの3つのわらじ履いてる奴もいるし大丈夫なんじゃね?」との反応。

■関連記事
狩野英孝 「ボクにも彼女が出来ました」
【50TA 狩野英孝】 東京寄り道メロディー~PerfectLove

50TA
50TA
posted with amazlet at 11.03.22
50TA
EX RECORDS (2010-02-10)
売り上げランキング: 5248