Hiro―水嶋ヒロ写真集昨年9月から俳優業を休止中の水嶋ヒロが、31日創刊されるライフスタイル誌「GLOBAL WORK」の編集長に就任することがわかりました。

久しぶりに公の場所に姿を現した水嶋ヒロは、白に近い金髪にヒゲをはやし、イケメン俳優として活躍していた頃とは違うイメージで、周囲を驚かせました。



■水嶋ヒロ :編集長に就任  31日創刊のライフスタイル誌で「新しい価値観を届けたい」

水嶋ヒロ000

 昨年12月に発表した小説「KAGEROU」がベストセラーになった水嶋ヒロさんが、31日創刊されるライフスタイル誌「GLOBAL WORK」の編集長に就任することが30日、明らかになった。水嶋さんは、11日に起きた東日本大震災にふれ、「こういった時期の創刊に、躊躇(ちゅうちょ)する気持ちもありましたが、編集長という大役をおおせつかり、多くのクリエーターの方々と何度も編集会議やアイデアの精査を重ね、そこで生まれた新しい価値観やメッセージを、皆様に届ける可能性のことを思いました。たとえほんのわずかであっても、皆様の明るさや前向きさ、そして未来への力につながっていくとしたら……。これほどありがたいことはありません」と意気込みを語っている。

 「GLOBAL WORK」は、同名のカジュアルブランドを展開する「ポイント」(東京都中央区)が、ファッションを通じて「心地よいライフスタイルをenjoyしてほしい」という思いから創刊したライフスタイル誌で、20~30代の男女をターゲットにした。同社は、水嶋さんを編集長に起用した理由について、「ターゲットと同世代で、鋭い感性を持つ方にということで打診した」といい、水嶋さんも快諾したという。編集顧問に、「VOGUE NIPPON」「GQ JAPAN」「BRUTUS」などの雑誌に携わった斎藤和弘さん、アートディレクターに藤本やすしさんを起用している。

 創刊号のコンセプトは「今こそ、ハードワークを。」で、水嶋さんと経営学者の米倉誠一郎・一橋大学イノベーション研究センター長との対談なども掲載されている。3月と9月の年2回発行予定で創刊号はB5判、258ページで価格は300円。発行部数は3万部で全国の書店や「GLOBAL WORK」の店舗で販売する。(

水嶋ヒロ :編集長に就任  31日創刊のライフスタイル誌で「新しい価値観を届けたい」

■水嶋ヒロ
水嶋ヒロ001
水嶋ヒロ003
水嶋ヒロ002
水嶋ヒロ、雑誌の編集長に就任

このニュースに対しネットでは、「マジでどこへ行こうとしてんの」「どうしてこうなった」「完全に忘却の彼方だったわKAGEROU」「そろそろアイキャンフライしそうで怖い」「恋空の男もこんな感じの色だったな」「そうか?素材の良さが出てるじゃん」「カッコよ過ぎワロタ」「くっそ…面白い…ww」「目指せハイパーメディアクリエイター!」「何か触れちゃいけない人相になってきたな」との反応。

■関連記事
GIRL NEXT DOORの新曲 『Twitter』 PVは、水嶋ヒロが原作/脚本/出演に!
「水嶋ヒロの受賞は八百長」週刊ポストが報じる → 事実無根とポプラ社は抗議