志高く 孫正義正伝 完全版ソフトバンクの孫正義社長が、Twitterで全国の放射線量測定して公表することを公言。

都内の放射線量を測定し「実際は、政府報告の倍以上」あったと報告しました。
また、個人レベルではなく全国SBショップで定点観測することを公言。

孫氏が先週発表した、個人資産10億円を投じて設立する「自然エネルギー財団」の第一歩を踏み出しました。



■進化する孫正義―慈善事業からエネルギー政策まで

ソフトバンクの孫正義社長いわく、同氏は3月11日の震災以来、日本版「ドン・キホーテ」になったらしい。孫氏が、「私は、臆病者で、福島原発を心配している。だから、東京を出て福島に向かっている」として、福島に向ったのは有名な話だし、その被災地で孫社長は、震災の影響で電話が使えなくなった場合など、その月の利用料金を無料にすることを発表した。また、個人資産から破格の100億円に加えて、引退するまでの全報酬を震災で両親を亡くした孤児の支援などに寄付するなど、今回の震災支援において、孫氏の動きは目を見張るものがある。

これに対して、慈善活動や原発反対に費やす時間があったら、1日も早く携帯電話のサービスをより広範囲で提供する努力をすべきだなどとの厳しい声も聞かれる。批判に心が痛むと話す孫社長だが、最近、原発に代わるエネルギーを模索するというライフワークを見いだした孫社長は、批判にめげることもない。

その孫氏が先週新たに、個人資産10億円を投じて「自然エネルギー財団」を設立すると発表した。

事故以来、原発問題で悩み続けてきたという孫氏は、22日に行われた記者会見で、「一カ月前までは、二酸化炭素を削減するのに、(原子力が)王道でどんどん作られていると思っていた。浅はかであったと」と話した。その上で、原発の事故が起き、危険だと知ってしまった以上、「行動しないのは、後々の人々に対して罪である」と語気を強めた。

進化する孫正義―慈善事業からエネルギー政策まで

s
http://twitter.com/#!/masason/statuses/62141395158315009

s0
http://plixi.com/p/95491056

このニュースに対しネットでは、「放射能の計り方のJIS規格って無いのか?」「照り返しの影響ではないだろうか」「禿は億単位の測定器買ってからやれよ」「政府もハンディガイガーカウンター使って測ったものを発表してんの?」「気温だって20mではからんぞ。百葉箱を屋上において測ってるようなもん」「やめろとは言わないから、せめて大学にやってもらえ」「孫信者ではないが、孫には思う存分暴れてもらった方が面白いw」との反応。