Chim↑Pom---チンポム作品集アート集団「Chim↑Pom」(チンポム)のメンバーが18日夜、東京の渋谷駅構内に展示されている岡本太郎の壁画「明日の神話」に原発事故を思わせる落書きが付け加えられた騒動の、福島第1原発の絵を壁画に付け足すシーンを映した動画と、同じ絵画を公開しました。

公開されたのは、20日から都内のギャラリーで行われる原発問題をテーマに「REAL TIMES」展の内覧会。
“作品”には「LEVEL7feat.『明日の神話』」というタイトルを付けられ、公開されました。



■渋谷の岡本太郎壁画への落書き アート集団が公開

岡本太郎

 東京・渋谷駅構内に展示されている岡本太郎の壁画「明日の神話」に原発事故を思わせる落書きが付け加えられた騒動で、アート集団「Chim↑Pom」(チンポム)のメンバーが18日夜、東京都内のギャラリーで、岡本太郎のタッチで描いた福島第1原発の絵を壁画に付け足すシーンを映した動画と、同じ絵画を公開した。

 「明日の神話」は縦5・5メートル、横30メートルの巨大壁画。渋谷駅の連絡通路でパブリックアートとして公開されていたが、今月1日、壁画の右下のパネルが空いている部分に、壊れた福島第1原発を描いたベニヤ板がはめ込まれて騒ぎになった。

 「Chim↑Pom」は6人組のアート集団。平成20年に広島の上空に飛行機で「ピカッ」という文字を描いて騒動になったことがある。今回は都内のギャラリーで20日から原発問題をテーマに「REAL TIMES」展を企画。18日、内覧会で「LEVEL7feat.『明日の神話』」というタイトルを付けて“作品”を公開した。

渋谷の岡本太郎壁画への落書き アート集団が公開

■【予告】Chim↑Pom「 REAL TIMES 」2011/5/20-25【6日間】


このニュースに対しネットでは、「ピカの連中かよ」「ピカは別によかった。これはいまある物に乗っかっただけのゴミ」「才能無いくせに人の嫌がることをわざとやって芸術だと風潮しまくるクズの集団だろ」「偉大な先人の尻馬に乗ってしか表現出来ねえとかしょぼ過ぎる」「警察は逮捕しないの?」「いや、これはセンス有ったと思ったが・・・」「名前聞いて一気につまらなくなった」「正体が分かったら評価が一挙にw」「バンクシーのモノマネ」との反応。

■謎に包まれた芸術家バンクシーに迫る


なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか

河出書房新社
売り上げランキング: 272985