佐藤かよ reborn人気モデルの佐藤かよが、6月23日にフォトエッセイ本「Re-born」を発売することがわかりました。

昨年、自身が男性であることを告白し大きく話題となった佐藤かよ。

初のエッセイとなる「Re-born」では、大胆セミヌ○ドを披露。
また、10代の頃の不登校、家族との確執、女として生きるために嘘を突き通したことなど、今まで語られることに無かった佐藤かよの素顔を告白しています。



■男かよ女かよ…女で生きる佐藤かよ

佐藤かよ reborn

 男性であることを公表したモデル佐藤かよ(22)が、6月23日発売の初フォトエッセー本「Re-born」(講談社)でセミヌ○ドを披露していることが23日、分かった。小ぶりな胸を両手で包み、シーツでわずかに下半身を隠しただけの大胆ショットなどグラビア80ページにわたり、しなやかな「女性」の肢体を初公開している。

 女性ホルモンを定期的に注射する以外、顔も胸も整形手術は一切していないという。自分をさらけ出し「性を超えた“人間佐藤かよ”を見てもらいたい」と掲載に踏み切った。

 モデルとして活躍していた昨年8月、日本テレビ系「魔女たちの22時」に出演。性同一性障害であることを告白して話題になった。書き下ろしエッセーでは、15歳でホルモン注射を始めたこと、心と体のギャップに悩み自殺まで考えたことなども明かした。告白後、好奇の目で見られ非難されると思っていたが、「弱いところを見せたほうが、自分を信用して成長させてくれる」と思いを新たにした。

 佐藤は「同じ悩みを抱える人にとって前向きなメッセージになれば」と語り、「海外のショーステージに立つ」夢へ向かって、女性として生きる決意を固めた1冊でもある。

男かよ女かよ…女で生きる佐藤かよ

■佐藤かよ「Re-born」
s000
s001
s002
s003
s004

このニュースに対しネットでは、「三村かよっ!」「おまえもかよっ!」「というかデカい」「岡田有希子の本名と同じかよ」「またメンヘラ自慢ですか」「そんな不幸自慢3点セットのやつって腐るほどいそう」「顎のラインと膝が男らしい」「椿姫彩菜は何処行った」「全身を隅々まで舐め回したい」「でもそこらの女より見た目は明らかにいいな」との反応。

佐藤かよ reborn (講談社 Mook)

講談社
売り上げランキング: 147

【PR】最新作【JU 中古自動車販売士×Peeping Life】バカップル 中古自動車に踊る