なでしこジャパン2011W杯速報号2011年08月号なでしこジャパンのワールドカップ優勝を受け、次世代の若きなでしこジャパンに注目が集まっています。

次世代なでしこジャパンには、驚異のドリブルテクニックを持つ横山久美選手や澤選手の後継者との呼び声も高い岩渕真奈選手といった技術的に優れた選手が多く、また、仲田歩夢選手や田中陽子選手など、“かわいすぎる”と注目を集めている選手も多く、技術的にもビジュアル的にも期待できるチームとなっています。



■なでしこジャパンのロンドン五輪での世界制覇に向け次代担う若きなでしこにも注目集まる

n005

次世代をリードする、若きなでしこたちに注目が集まっている。
仲田歩夢(あゆ)選手(17)は、女子サッカーの名門「常盤木学園高校」で、中心選手として活躍している。
サイドからのスピードに乗った攻撃が持ち味で、2010年の全日本女子選手権では、高校生のチームながら、澤選手のいたベレーザを破る快進撃を見せた。
仲田選手は「左からの突破を武器にしているので、左からのドリブルやクロスを出せればいいなと思っています」と語った。
そして驚異のドリブルテクニックを持つ横山久美選手(17)。
FIFA U-17女子ワールドカップでは世界に衝撃を与えた。
準決勝では、北朝鮮ディフェンダーをあざ笑うかのような鮮やかなドリブル突破を見せた。
それは、マラドーナもメッシも驚きの5人抜き。
そのゴールは、メッシらスター選手と並び、FIFA年間最優秀ゴールにノミネートされた。
横山選手は「まだ、全然なんですけど、自分はメッシのような選手になりたいので、そういう人を(メッシ選手を)目標にやっていきたいです」と語った。
そして、次世代のなでしこ司令塔候補は、澤選手の後継者との呼び声も高い岩渕真奈選手(18)。
今回のワールドカップでも、最年少の18歳で選ばれ、ダイヤの原石のような輝きを見せた。
世界女王の経験に、若き世代の輝きが加わったとき、また新たな歴史の扉が開かれる。
岩渕選手は、帰国後の会見で「これからも(日本サッカーの)歴史をまたつくっていけるように、毎日努力をして頑張りたいです」と語った。

なでしこジャパンのロンドン五輪での世界制覇に向け次代担う若きなでしこにも注目集まる

■次世代なでしこジャパン
1、仲田歩夢
n002
2、田中陽子
n000
3、長澤優芽
n003
4、猶本光
n004
5、岩渕真奈
n001


※動画(インタビューあり)
可愛すぎるサッカー選手 田中陽子&仲田歩夢



■サッカーU17女子日本代表 ~次世代のなでしこJAPAN!!~


■横山久美選手の脅威の5人抜き


このニュースに対しネットでは、「かわいすぎはない!普通にかわいいと思うけど」「横山のドリブルは凄いな」「あ~仲田ちゃんに強行突破されたい」「岩渕真奈は可愛い」「まるで今のなでしこが」「顔なんかどうだっていいだろ」「田中陽子ちゃんかわいくね?」「男で潰れないか心配」「横山の5人抜きは鳥肌立ったな」「なでしこの未来は明るい」との反応。

■関連記事
「なでしこジャパン」 の “おしゃれ番長” 川澄奈穂美ちゃんがかわいい

ほまれ
ほまれ
posted with amazlet at 11.07.22
澤 穂希
河出書房新社
売り上げランキング: 75