なでしこジャパン!サッカー女子、なでしこジャパンのFW川澄奈穂美選手(25)とGK海堀あゆみ選手(24)が27日、甲子園球場で行われたプロ野球阪神-中日戦の始球式を務めました。

海堀あゆみ選手がピッチャー、川澄奈穂美選手がバッターの形で始球式は行われ、海堀選手の投げたボールはストライクを大きく外れ川澄選手の右上に。
川澄選手も大きく空振りし、観客の声援を受け、楽しく始球式を務めあげました。



■甲子園に2輪の花 川澄、海堀両選手が始球式

k001
k000

 甲子園球場が「なでしこ」フィーバーに包まれた。サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で優勝した日本代表のFW川澄奈穂美選手(25)とGK海堀あゆみ選手(24)(ともにINAC)が27日、兵庫県西宮市の同球場で行われたプロ野球阪神-中日の試合前に始球式を務めた。

 満員のスタンドから大きな歓声を浴びながら、海堀選手がマウンドへ、川澄選手が右打席に。「(W杯決勝の)米国戦より緊張した」と声をそろえる対決は、守護神の投球が点取り屋の背後を通過。大きな空振りにまたスタンドが沸いた。

 川澄選手は「サッカーのピッチ以外でこんなに声援を受けるとは思わなかった。楽しかった」と満面の笑み。京都府出身で、一家で阪神ファンという海堀選手は「暴投になってしまった」と苦笑いした。

 W杯優勝に貢献した2人はリーグ制覇を目指す阪神にもエール。川澄選手は「米国戦やドイツ戦もそうだったが、追う立場のほうが勢いが出る」と言い、海堀選手は「優勝できると思う気持ちが大事」と話した。

甲子園に2輪の花 川澄、海堀両選手が始球式

■2011.7.27 なでしこジャパン、川澄奈穂美&海堀あゆみ始球式


このニュースに対しネットでは、「川澄は、声と喋り方がかわええ」「岡村が会いたい会いたい言ってた子か」「真顔はふつうだけど笑顔が最高だね」「鮫ちゃんのが可愛い」「しぼってこれくらい可愛いんだからそこら辺の女よりは断然可愛い」「結局誰が一番可愛いんだよ?」「これくらいのちょい微妙がリアルではいいんだよ」「女は愛嬌だな」との反応。

■関連記事
「なでしこジャパン」 の “おしゃれ番長” 川澄奈穂美ちゃんがかわいい