高岡蒼甫フォト&エッセイ 「はじめまして、こんにちは。」 先日、Twitterでの発言が波紋を呼び、所属事務所のスターダストプロモーションを退社した俳優の高岡蒼甫が、新たにブログを立ち上げました。

ブログには今回の一連の経緯が書かれており、「パッチギを撮り終えた暫く後に自分は自殺を図った。」「生まれて始めて精神が崩壊した。」「マスコミなど全員くたばれと心底思っていた。」「いつ仕事を辞めてもよかった。」等衝撃的な言葉が綴られていました。

続けて高岡蒼甫は、「決して自分は韓国に対する批判はしてはいない。日本を引っ張っていってる人間たちに対する抗議の意味だと理解をして欲しいです。」と今回の騒動を語り、「共に生きていきましょう。日本人の誇りにかけて。きっとまだ間に合う。けれど時間はない。」とファンにメッセージ送りました。



■事実に基づく真相

t

今回の一連の経緯。

この際だから始めて話します。パッチギを撮り終えた暫く後に自分は自殺を図った。その後半年間仕事を休む。

コンクリートという映画の事や友人関係、仕事関係、いろんな事で裏切られたと思い疲れ、プレッシャーとよくわからないネットからの始めての執拗な攻撃に耐えきれなくなっていき生まれて始めて精神が崩壊した。

精神病院に通い睡眠薬、精神安定剤の服用から顔もパンパンに膨れ上がりそのまま復帰作の撮影に挑んだ。

いつの日か鏡も見る事もなくなり格好つける事もなくなった自分はこの仕事についていつどうなってもいいという心が抜けてる期間が続いた。

<続きは以下のリンクより>
事実に基づく真相

■20110729 ぴーかんテレビ 高岡蒼甫ツイッター騒動


■20110729 ドデスカ! 高岡蒼甫ツイッター騒動


このニュースに対しネットでは、「段々痛くなってきたな」「浮気はてめえのせいだろ。一緒くたにするな」「まんまROM人じゃんこれ。同じ道を行くのかwwwwww」「こいつの一連の行動って松本龍の躁状態と一緒なんじゃないの?」「なんでこんなに仕事もできずメンタル弱い男が宮崎あおいと結婚できたの・・・?」「性格的に真面目なんだろうな」「高岡はまともなこと言ってるだけだよ。他の奴らが騒ぎをでかくしただけで」「出馬しろ」との反応。

■関連記事
高岡蒼甫、テレビ局の韓流批判で所属事務所から解雇される
宮崎あおい 「夫と一緒の思想ではありません。火の粉が飛ぶのは勘弁です。」
宮崎あおいの旦那 高岡蒼甫 が韓流を猛烈批判「韓国ネタ出て来たら消してます」

ROOKIES -卒業- LAST DVD ALBUM (初回生産限定商品)
TCエンタテインメント (2009-12-04)
売り上げランキング: 196