風は吹いている29日、東京・秋葉原にAKB48公式カフェ「AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA」がグランドオープンしました。

カフェは、オフィシャルグッズを販売するショップとテイクアウトコーナーも併設。また、シアタールームや個室もあり、メンバーが考案したオリジナルメニューを楽しめます。

人気アイドルグループAKB48の公式カフェだけあって報道に喪大きく取り上げられ、ネットでは、その料金システムに疑問の声も出ています。



■AKB48カフェが“ホーム”秋葉原にオープン

a004
a005
a006
a007
a008

 人気アイドルグループ「AKB48」のホームグラウンドである東京・秋葉原に9月29日、「AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA」がグランドオープンし、メンバーの板野友美、篠田麻里子、高橋みなみ、宮澤佐江、横山由依、渡辺麻友がプレス発表会に駆けつけた。

原宿・竹下通りで営業中の「AKB48 OFFICIAL SHOP HARAJUKU」に続き、秋葉原にオープンする同店は、ビュッフェとともにAKB48劇場(秋葉原)での公演を136インチの大型スクリーンで観覧できる「シアター」エリア、AKB48メンバーが考案したメニューも楽しめる「カフェ」エリア、AKB48が過去に発売した映像や書籍を揃えたライブラリー型の「個室」を完備。「シアター」エリアと最大16人が使用できる「個室」は完全予約制となっている。また、オフィシャルグッズを販売するショップとテイクアウトコーナーも併設する。

関係者によれば「シアターと個室は完全予約制なので、周りを気にせずゆっくりと楽しんでもらえるはず。特に個室はAKB48チームのメンバー数と同じ“16人”まで利用可能で、壁一面にはメンバーのサインもびっしり。お客様が自由に落書きできる額縁も用意している。カフェはファンの皆様がAKB48について語り合う、AKB48公式の“たまり場”としてご利用ください」。同店は9月29日から、JR秋葉原駅電気街口出てすぐ(ホーム下)にて営業する。

AKB48カフェが“ホーム”秋葉原にオープン

■プライベートルーム
個室貸切チケット 10,000円(税込)
a014
a017
http://akb48cafeshops.com/wp/akihabara/private/

■AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA
a011
a023
a021
a020
a022
a016
a015
a013
a012
a010
a009
a019
a018
a000
a001
a002

このニュースに対しネットでは、「2時間1万ってなんだよ」「嫌なら行くな、だろこれは」「めっちゃ行きたい」「AKBに会えんの?」「F1弁当かよw」「しかし秋元はどこまで広げるんだこのビジネスを」「メイド喫茶と同じでサービス料だろ。別に何もおかしくない」「AKBっていう付加価値がついたレストランなんだからそんなもんだろ」「付加価値ってもんがあってだな」「しかしこの値段でも誰も困らないのも事実」との反応。

■関連記事
AKB48前田敦子(   ∵   )顔のパーツが寄り過ぎてメンバーにバカにされる