本家ゴーマニズム宣言2「ゴーマニズム宣言」などでおなじみの漫画家・小林よしのり(58)が、AKB48に対する熱意をブログに書き、話題となっています。

小林よしのりは、もともとは大島優子のファンでしたが大島優子出演中のフジ月9ドラマ『私が恋愛できない理由』でベットシーンが放送されたのをきっかけにゆきりん推しに変更。

11月25日の日記では、AKB48にとどまらずSKE48、NMB48の話題も出し、また「小嶋陽菜は本当に美人だなあ、篠田麻里子もかっこいい女だ、板野友美の今日の髪型はすてきだ・・」と見事なAKBヲタっぷりを披露しました。



■小林よしのり、AKB48に夢中 「大島優子に失望した。ゆきりんを推すしかない!」

『ゴーマニズム宣言』などで知られる漫画家の小林よしのりさん(58)が、AKB48に夢中だ。選抜総選挙の会場に行ったり、メンバーの「処○喪失」シーンにショックを受けたりするなど、かなりのはまりっぷりでネットでも話題になっている。

2011年11月23日、小林さん主催の言論サークル「ゴー宣道場」HPに「よしりんはゆきりんに会いました」というブログ記事が掲載された。

大島優子の「処○喪失」にショック受ける

なんでも、AKBのナンバー3、柏木由紀さんに会う機会があった。小林さんにとっては「この世に一人の天使」だといい、「小顔で目が吸い込まれそうに清らかで、ウエストが細かったっーっ」と興奮気味だ。元々は大島優子さんが大好きだったが、

「大島優子がバージン捨てて、くだらん男と付き合ったりしてるから、わしはものすごく失望してたんだ。そんなわしの心の隙間にするっとゆきりんが入り込んでしまった。もうだめだ。今後はゆきりん推しでいくしかないっ!!」

と書いている。

大島さんは10月からフジテレビの月9ドラマ「私が恋愛できない理由」に出演しており、大島さん演じる人物が処○喪失するシーンがあった。ファンはフィクションの世界のことにも関わらず大きく落胆していたが、小林さんも同様だったようだ。

小林よしのり、AKB48に夢中 「大島優子に失望した。ゆきりんを推すしかない!」

■11月25日のブログ

小林

わしは一推しゆきりんと決めたが、
優子が映れば
やっぱり表情が可愛い!とときめくし、

前田敦子が映れば
髪型ひとつですごい魅力的に
変化を起こす子だなあとうっとりするし、

小嶋陽菜は本当に美人だなあ、
篠田麻里子もかっこいい女だ、
板野友美の今日の髪型はすてきだ・・

とカメラが切り替わるたびに
次々心変わりしていく。

この中から一推しを
決めろなんて言われてもなあ。

https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=707&comment_flag=1&block_id=736#_736

■問題のシーン
90
91
92
93
94
95
96
97
98

このニュースに対しネットでは、「わろす」「58歳がなに寝ぼけたことホザいてんだよ」「日本終わったな」「この人はもうイロイロ駄目だな「その手があったか」で完全に失敗した」「平和ボケって素敵やん」「いい年したオッサンがドラマの中で演じた役を本気にするなんて・・・」「今までのはなんだったんだ」「小林よしのりはどこへ向かおうとしているのか?」との反応。