JAPAN FIRST TOUR GIRLS’ GENERATION少女時代の「春の日(How Great is Your Love)」の共同作曲家ジェニー・ヒュンが、自身のTwitterで人種差別発言をしたとし、問題となっています。

ジェニー・ヒュンは16日、米国内の黒人について「反吐が出る暴力的で傲慢な馬鹿ども」とコメント。
「"人種浄化"が必要だ。人種浄化は世界的要求」、「黒人がいない世界を想像してみろ。すべての緊張が解消されるだろう」と相次いで暴言を吐き、批判を集めました。

その後、Twitterは削除。ブログに謝罪文を掲載しましたが1日後再び「ここは黒人の米国ではなくアジア人の米国」と発言し、ジェニー・ヒュンへの批判は少女時代にまで飛び火する事態となっています。



■少女時代、共同作曲家ジェニー・ヒュンの人種差別発言で一緒に批判を受ける

ジェニー・ヒュン

少女時代の「春の日(How Great is Your Love)」、ガールグループ・ショコラの 「一日だけもっと」の共同作曲家、ジェニー・ヒュンが最近ツイッターに人種差別的文章を載せてアメリカ国内のK-Popファンや黒人から批判を受けている。

現在米国で暮らすジェニー・ヒュンは去る16日、自身のツイッターに20個余りの「人種差別的文章」をアップした。彼女はツイッターでNBAバスケットボールスタージェレミー・リンについて「ジェレミー・リンは良い選手だが、彼はアジア人という理由のために過大評価されている。黒人たちは同じ様なことをしても同じ扱いを受けられない」と話した。

彼女はまた米国内の黒人を「反吐が出る暴力的で傲慢な馬鹿ども」と表現し「"人種浄化"が必要だ。人種浄化は世界的要求」、「黒人がいない世界を想像してみろ。すべての緊張が解消されるだろう」として相次いで黒人を刺激する文を載せた。これを見たK-Popファンたちが「やめろ」というツイートを返しすぐにジェニー・ヒュンも自身のツイッターアカウントを削除しブログに謝罪文を上げたと伝えられた。

しかし彼女が一日後再び「ここは黒人の米国ではなくアジア人の米国」というツイッターをあげたと伝えられ論議が続いた。米国内のK-Popファンたちはコミュニティを通じてジェニー・ヒュンの文を広めながら「世の中にこんなおかしな女がいるとは、出国させるべき」、「米国が嫌いなら日本に行ったらどうだ」などとコメントを通じて怒りを示した。

一部のファンたちは「少女時代も同じ考えか。少女時代も一緒に韓国でも日本でも行け」と話し、しばらく米国で活動中の少女時代に不快感を表現した。
このニュースが伝えられるとすぐに韓国内のファンたちも「ジェニー・ヒュンのために少女時代が米国から追い出されるようになった」などとコメントした。

ジェニー・ヒュンは少女時代の「春の日」の原曲を作った歌手で、彼女は自身のブログに「少女時代スヨンと一緒にこの歌の少女時代版歌詞を書いた」と自身を紹介した。現在、ジェニー・ヒュンのツイッターアカウントは閉鎖された状態だ。彼女の公式ブログには「ジェニー・ヒュンは現在精神疾患を病んでおり病院に入院中」という説明と共に謝罪文が上がっている。

少女時代、共同作曲家ジェニー・ヒュンの人種差別発言で一緒に批判を受ける

■111117 SNSD - How Great Is Your Love


このニュースに対しネットでは、「日本は流刑地かよw」「日本人かんけねえw」「>「米国が嫌いなら日本に行ったらどうだ」 どさくさに紛れて何言ってんだふざくんなw」「アメリカ人はちゃんと日本と韓国の区別付けてもらいたい。少女時代が帰る国は韓国だけだ」「アメリカ国内のK-Popファンなんているのかよw」「韓国人の黒人嫌いの切っ掛けはなんだ?ロス暴動?」「勝手にやっとけ。日本を巻き込むな」との反応。

GIRLS' GENERATION(期間限定盤)(DVD付)
少女時代
NAYUTAWAVE RECORDS (2011-06-01)
売り上げランキング: 206

【PR】ダイハツ オーヴォ 日本公演サポーター「武井壮」スペシャルムービー