相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX注目されていたテレビ朝日系刑事ドラマ「相棒」の3代目となる“新相棒”が、俳優の成宮寛貴(29)となることが発表されました。

ドラマ「相棒」は天才警部、杉下右京を演じる水谷豊(59)主演の人気ドラマ。
21日に放送されたシーズン10の最終回は、平均視聴率20.5%をたたき出しました。

寺脇康文が演じた亀山薫、及川光博が演じた神戸尊と人気キャラクターが生まれた同ドラマで、成宮寛貴がどのようなキャラクターを演じるのか期待されます。



■“新相棒”は成宮寛貴!ミッチーからバトン

n

 2月に発表された2代目の卒業から約2カ月。国民的関心事として注目を集めていた新相棒がベールを脱いだ!

 2000年にスタートした「相棒」シリーズは、警視庁の“窓際部署”特命係に在籍する天才警部、杉下右京が名推理で難事件を解決する刑事ドラマ。

 初代相棒の亀山薫を演じた寺脇康文は、08年10月期に放送されたシーズン7途中で辞職し、異国へ旅立つ設定で卒業。09年3月放送の同7最終回で初登場した2代目、神戸尊役の及川は、平均視聴率20・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した先月21日放送の同10最終回で、特命係から警察庁長官官房付に異動する形で物語を去った。

 誰もが注目した3代目をゲットしたのは、若手屈指の演技派と呼ばれる成宮。刑事役は05年放送のドラマ「あいのうた」以来、7年ぶりとなる。

 映画「ドロップ」の不良少年やドラマ「ブラッディ・マンデイ」のテロリストなど、過去の作品では警察に追いかけられるキャラクターが目立ったが、今回は天才警部とコンビを組み、難事件に立ち向かっていく。

 同局によると、3代目が初登場する新シーズンの放送時期はもちろん、役名、キャラクターも未定。松本基弘ゼネラルプロデューサーは「成宮さんをお迎えして新たな地平に踏み出します」と視聴者をアッと言わせる“今後”をアピール。

 右京・水谷も「成宮さんとは初共演ですが、更なる相棒ワールドの展開がとても楽しみです。さて何て呼ぼうかなぁ(笑)」と若返った相棒を大歓迎だ。

 30歳を迎える“節目の作品”に出会った成宮は「国民的な人気の高い作品に選んでいただき率直にうれしかった。幅広い世代に愛されるキャラクターを自由な発想で粘り強く作っていきたい」と気合十分。紅茶が大好きな右京との初対面にも胸をときめかせ、「早く一緒に飲みたい」とラブコール。水谷&成宮の化学反応から目が離せない!

“新相棒”は成宮寛貴!ミッチーからバトン

■成宮寛貴
1
21fgdfg
ChildrenBooks
Lights
n
n001
n002
n000
o0240032010609553587

このニュースに対しネットでは、「異議あり!」「相棒って腐女子狙いになったの」「どんどんチープなドラマになっていくなw」「相棒ってそういう意味だったのかよ。初めて見てみようかな」「成宮はまだ若手ではマシな方じゃないの?ジャニ呼ばれたりするよりは」「ホモ枠なら玉木のほうがまだ良かった」「水嶋やオグリじゃなくてよかった」「まあ悪くないと思うけどな」との反応。

成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」
kisimari
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 5639