真夏のSounds good !今をときめく国民的アイドルAKB48のメンバーの年収ランキングをゆかしメディアが独自に試算し、発表しました。

ランキングは前年とほぼかわらず、1位はAKB48の顔ともいえる前田敦子(20)で、4000万円の計算。
現在4社とのCM契約があり、ドラマに映画にと大活躍で、年収は倍増とみられています。

2位は篠田麻里子(26)。CM契約5社と、ドラマに出演。
そしてなによりもファッションモデルとして安定した人気があり、年収自体は前田敦子と大差はないとみられています。



■AKB48メンバー年収ランキング2012

akb48

 芸能界で最も働き者にして、国民的アイドルとしての地位を築き上げたアイドルグループ「AKB48」。今や音楽業界のみならず、プロモーションやイベントなども彼女たちの存在なくして成り立たないほど。そうした働きに対して、どのくらいの年収を受け取っているのか? 今年も取材を基にして、メンバーの年収ランキングを独自に試算した。

 2005年12月に東京・秋葉原で、たった7人だけのステージから産声をあげたグループは今や、巨大なアイドル軍団に成長。芸能界のいたるところにその存在感を示すようになっている。ゆかしメディアは昨年、2010年分のメンバー年収ランキングを作成したが、今回は引き続き2011年分を、取材を基にして独自試算した。

 結論から言えば、上位5人の顔ぶれはまったく同じで、その中で順位に多少の変動がある程度だった。やはり選抜メンバーたちの強さを改めて印象付けられた感じだ。

 ◆AKB48推定年収ランキング(氏名、年齢、年収、所属)
1位 前田敦子(20)  4000万円(前年2000万円)太田プロダクション
2位 篠田麻里子(26) 3800万円(同 2000万円)サムデイ
3位 板野友美(20)  3500万円(同 1600万円)ホリプロ
4位 大島優子(23)  3000万円(同 1800万円)太田プロダクション
5位 小嶋陽菜(24)  3000万円(同 1800万円)プロダクション尾木
※取材を基に、ゆかしメディアが独自作成、敬称略

 今回は皆さんの予想と比べてどうだっただろうか。1位は昨年に続いて前田さん。TBC、GU、丸美屋食品工業などのテレビCMがあり、前年より倍増となった。2位は最年長にしてファッションリーダーでもある篠田さんだった。

AKB48メンバー年収ランキング2012

■【PV】真夏のSounds good ! ダイジェスト映像 / AKB48[公式]


このニュースに対しネットでは、「AKB全体でいくらになんだよ・・・」「最下位ランキングのが気になるわ」「大島が一番CM出たのに」「私生活ほぼ犠牲にして顔面センターとか日本中で言われて絶頂期に4000万じゃ割に合わねぇよwww」「秋元は長者番付にのるレベルだろうな」「CD売れてもメンバーには歌唱印税入らないからね」「労働組合作ったり、ストライキやればいいのに」との反応。

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012 初回生産限定盤スペシャルDVDBOX Everyday、カチューシャVer.【外付け特典ポストカード付】