一人二役お笑い芸人「次長課長」の河本準一(37)の母親の生活保護不正受給疑惑騒動が、アメリカのニュースサイトに紹介されました。

紹介したのは「米国ウォールストリートジャーナル」。
記事では、河本準一が成功しているコメディアンでありながら母親に充分な支援をせず、母親は生活保護を受給していたとし、しかし、政府は河本準一の母親への支援を強制する法的手段は持っていないと記載。

また、日本の財政問題についても触れ、立命館大学の教授の「社会保障や雇用システムの問題を解決できない場合、貧しい人々を保護するための安全策が必要であり、それがなければ、人々は単にホームレスになるか餓死する」という言葉で締めています。



■ついに河本準一が 「世界のNAMAPO」 として米国ウォールストリートジャーナルにデビュー

k

Welfare Payments Spur Japan Debate

The image of Junichi Komoto apologizing in front of TV cameras for
allowing his mother to stay on welfare captured national attention

The 37-year-old comedian was criticized by talk-show hosts
and politicians for not providing sufficiently for his own mother
despite his financial success. He once boasted paying \1.9 million (about $24,000)
for a pair of watches and talked about his binge drinking at an exclusive Tokyo club.

He admitted his mother collected welfare payments for 15 years, until April,
and offered to pay back what he felt he should have provided in financial
support once his income began to grow in recent years. Mr. Komoto didn't
break any law; close family members with means are asked to help those in need,
but the government has no legal authority to enforce such payments.

http://online.wsj.com/article/SB10001424052702303296604577449731690922766.html?mod=WSJASIA_hpp_MIDDLETopNews

ついに河本準一が 「世界のNAMAPO」 として米国ウォールストリートジャーナルにデビュー

このニュースに対しネットでは、「夢の全米デビュー、オメ」「日本の生活保護が異常なんだよ」「世界のヘイポーは聞いたことがあるが」「完全に見世物だw」「写真だけじゃなくて個人的なことも書かれてて笑える」「世界の河本」「全米デビューすげー」「もはや完全に財政問題としてと捉えられています」「これからは「おめえに食わせるバーガーはねえ!」にした方がいいな、通じやすい」との反応。

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)