白戸家のお父さんのヒミツ ソフトバンク家族CMのファンブック!CM総合研究所が、2012年度のCM好感度ランキングを発表。
ソフトバンクモバイルが6年連続で、CMが最も好感度が高かった企業となりました。

ソフトバンクモバイルは「白戸家」シリーズを中心に67作品を放送。
ゴールデンボンバーや前田敦子など旬のタレントを起用し、人気を集めました。

2位は「宇宙人ジョーンズ」シリーズで人気のサントリー食品インターナショナル。
高見盛と宇宙人ジョーンズのコラボは涙を誘うCMと話題になりました。



■「白戸家」強し! 2012年度のCM好感度、ソフトバンクモバイルが6年連続で1位

001l

東京企画が運営するCM総合研究所はこのほど、2012年度(2012年3月20日~2013年3月19日)のCM好感度白書を発表した。それによると、2012年度にCMを放送した全1,941社の中で最も好感度が高かった企業は、6年連続でソフトバンクモバイルとなった。

ソフトバンクモバイルは、2012年度中、「白戸家」シリーズやSMAPが出演するCMを中心に67作品を放送。中でも「白戸家」シリーズでは、お笑い芸人のスギちゃん、音楽グループのEvery Little Thingやゴールデンボンバーのほか、サントリー食品インターナショナルの缶コーヒー「ボス」とのコラボCMでは、宇宙人ジョーンズことトミー・リー・ジョーンズさんが家政夫役で出演し、話題となった。

2位はサントリー食品インターナショナル。「宇宙人ジョーンズ」シリーズで知られる「ボス」のCMでは、前述のソフトバンクモバイルとのコラボCMが好評だったほか、リチャード・ギアさんが映画『男はつらいよ』の寅さんをモデルにした"TORA"を演じる「オランジーナ」などが人気を集めた。

3位にはトヨタがランクイン。企業広告の「ReBORN」シリーズが前年度から引き続き好評で、ジャン・レノさんや妻夫木聡さんらが出演するアニメ『ドラえもん』の実写版CMシリーズでは、体操選手の内村航平さんが登場したほか、木村拓哉さんが織田信長、ビートたけしさんが豊臣秀吉の生まれ変わりに扮するシリーズでは、笑福亭鶴瓶さんが千利休役で登場した。

以下の順位は、4位が花王、5位がダイハツ工業、6位がプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン、7位が味の素、8位がKDDI、9位がNTTドコモ、10位がサントリー酒類と続いた。このうち、5位のダイハツ工業は、ユースケ・サンタマリアさんと小池栄子さんが子育て中の夫婦を演じる「Tanto」シリーズなどがヒットし、同社最高順位となった。

(抜粋)

「白戸家」強し! 2012年度のCM好感度、ソフトバンクモバイルが6年連続で1位

■CMタレント好感度 女性部門トップ20(全629名)

1位 上戸彩
2位 樋口可南子
3位 剛力彩芽
4位 前田敦子
5位 高橋みなみ
6位 大島優子
7位 篠田麻里子
8位 板野友美
9位 トリンドル玲奈
10位 柏木由紀
11位 渡辺麻友
12位 佐々木希
13位 横山由依
14位 小嶋陽菜
15位 水川あさみ
16位 持田香織
17位 島崎遥香
18位 新垣結衣
19位 きゃりーぱみゅぱみゅ
20位 芦田愛菜

http://www.cmdb.jp/service/whitereport/

■2012年度のCM好感度ランキング
1位ソフトバンクモバイル


2位サントリー食品インターナショナル


3位トヨタ自動車


このニュースに対しネットでは、「なんだこりゃ、ムカつくCMランキングの間違いじゃないのか?」「犬のやつさすがにもう飽きた」「ソフトバンクのCM流れると、イラッとするのは俺だけ?」「西友のCMうぜえ」「織田信長と千利休がダントツだろ」「オマエラよりも何億倍も価値のある白犬」「反日企業そろい踏みか」「auはいつまで剛力使い続けるんだろ。CMのセンスがないし、井川遥の扱いが酷すぎてドン引きしたわ」「最近良かったと思ったCMは、宇宙人ジョーンズと高見盛の奴」との反応。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369318901/

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション 数量限定 予約特典コード 付
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア コレクターズエディション 数量限定 予約特典コード 付