恋ロマンティック!!タレントのふかわりょうが、30日に放送されたラジオ番組『ROCKETMAN SHOW』で、歌手の安室奈美恵の最新MV「Let Me Let You Go」について言及しました。

ふかわりょうは、安室奈美恵のMVについて、「指の形が、どうしても初心者の形」「その弾き方では、この音は絶対に出ない」と指摘。

またニュース媒体が「安室奈美恵、ピアノ演奏初披露」として売り出したことについて、「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」「安室さんというのは、アーティストではなくパフォーマーなんだ、と思った」と非難しました。



■「安室奈美恵はアーティストではない」「エイベックスは音楽業界を舐めてる」話題のMVをふかわりょうが痛烈批判

a

 25日に動画サイト上で公開された歌手・安室奈美恵の最新ミュージックビデオ「Let Me Let You Go」について、タレントのふかわりょうが30日、自身のラジオ番組で苦言を呈した。

 同MVは、米ロサンゼルスの夕暮れの海辺で、安室が白いピアノを弾きながら情感たっぷりに歌っているもの。一部報道によると、ピアノ演奏は本人の提案によるものだという。

 テレビやニュース媒体は「安室奈美恵、ピアノ演奏初披露」などの見出しで大きく取り上げ、たちまち話題に。同曲は7月10日発売のアルバム『FEEL』(Dimension Point)の収録曲だといい、日本トップアーティストの新作にビッグセールスが期待されている。

 一方、ふかわりょうといえば、幼少期からピアノを習い、芸能界屈指の腕前を持つことで有名。また、1998年頃からROCKETMAN名義で音楽活動を行い、シングルがiTunes Storeで1位を獲得するなど音楽好きの間で支持を集めているという。

 そんなふかわが、自身のラジオ番組『ROCKETMAN SHOW』(J-WAVE)で、同MVに映る安室の指元について「指の形が、どうしても初心者の形」「その弾き方では、この音は絶対に出ない」と“当てぶり”であることを指摘。「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で、「安室さんというのは、アーティストではなくパフォーマーなんだ、と思った。アーティストだったら、あれはできない」と述べた。

 さらに、「安室ちゃんのファンの中にも、軸足がピアノにある人がいる。そういう人はたぶん、すごく悲しい気持ちになってると思う」と話し、レコード会社のエイベックスに対しても「音楽業界を舐めてんのか?」と批判した。

(抜粋)

「安室奈美恵はアーティストではない」「エイベックスは音楽業界を舐めてる」話題のMVをふかわりょうが痛烈批判

■ふかわりょう『ROCKETMAN SHOW』


■安室奈美恵(Namie Amuro) / 「Let Me Let You Go」


このニュースに対しネットでは、「炎上商法?」「安室はエイベから独立しない限り浜崎と同レベルだな」「ふかわはこうして神輿にされるようになってから確実に仕事減ったよな」「3流芸人が何を偉そうにw」「なんでこんなすぐバレるレベルの嘘ついたんだろうか」「安室奈美恵別に好きでも嫌いでもないけど、PVの演出なんだからいいんじゃないの?」「ふかわが原哲夫の親戚て事に驚いた」「AKBとかどう思ってんだろう」「別音源なのは当然としても他人が弾いたのを本人のピアノであるかのように作るのはな」との反応。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372720537/

■関連記事
ふかわりょう(38)、テレビ局の韓国推しを批判し干される
【東日本大震災】 ふかわりょうと思われる人物が募金活動

FEEL (ALBUM+Blu-ray) (特典ポスター無)
FEEL (ALBUM+Blu-ray) (特典ポスター無)