AKB48 キミが思ってるより… 重力シンパシー公演M13(一般発売Ver)女優の前田敦子が31日、札幌ドームで行われたAKB48のコンサートに一夜限りの復活出演をしました。
カウントダウンで登場した前田敦子は、「皆さん、お久しぶりです。前田敦子です」と挨拶。

前田敦子のソロ曲「Flower」、「君は僕だ」と、9月18日に発売される第三弾シングル「タイムマシンなんていらない」を披露しました。

AKB48の曲での共演の話もあったのですが、前田敦子は当日北海道に駆け付ける形で、練習の時間がなかったのではないかとみられています。



■前田敦子、卒業後初のAKB公演で感涙 1年ぶり“帰還”に3万人歓喜

m002

 女優の前田敦子が31日、札幌ドームで行われたAKB48のコンサートに出演し、昨年8月の卒業公演以来約1年ぶりに“帰還”した。かつての“絶対的エース”あっちゃんの登場に3万人の大歓声がこだまし、涙で声を詰まらせた前田は右手で口元を押さえて一呼吸すると「皆さん、お久しぶりです。前田敦子です」と感慨深げに呼びかけた。

 午後8時ちょうど。場内が暗転し、VTRのカウントダウンが0になるとともに、スポットライトを浴びた前田が照れくさそうな笑顔を浮かべて帰ってきた。せり上がるステージ上でソロデビュー曲「Flower」を歌い、続けて前作「君は僕だ」を披露し手を振ると、場内からこの日一番の歓声が沸き起こった。

 色とりどりのペンライトの海を見渡した前田が「卒業して約1年が経ちました。こうやって皆さんの前で歌えることが本当に幸せです」と涙ぐむと、舞台袖で聞いていた同期の1期生、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜、峯岸みなみの4人が合流。「あつこー!泣いたー!」と真っ先に板野が声をかけ、ハグを交わすと、懐かしい光景にファンも歓喜した。

 「あっちゃん最近、何してるの?」と近況を尋ねる小嶋に対し「う~ん…カツラかぶってる」と天然回答。時代劇ドラマ撮影のためにかぶっているものだが、これには丸刈り謝罪以来、しばらくカツラをかぶっていた峯岸が「カツラ事情はナイーブですから」と大あわて。これにものんびりと「何かやったの?」とトボけてみせ、場内は爆笑の渦に包まれた。

(抜粋)

前田敦子、卒業後初のAKB公演で感涙 1年ぶり“帰還”に3万人歓喜

■前田敦子、札幌ドームで一夜限りのAKB48復活
m000
m001
m003
m004



このニュースに対しネットでは、「もう太田プロはAKB仕事断れよ。中途半端に参加してもどっちも喜ばないだろ」「逆にフォーチュンクッキーとかに参加して踊り出してもおかしい気がするけど。まあ見てみたいけどさwww」「KFCとか重力とか言い訳とかキミが思っているより・・・とか歌えよ」「せめて1曲踊ればいいのに」「なんで卒業したはずなのにしれーっと出るのか」「そりゃ出てきた時点で何をどうしたって叩かれるだろ。叩かれる要素しか無い」「前田敦子はAKBを卒業できなかったみたいだな」との反応。

元スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1375271155/

■関連記事
元AKB48 前田敦子(22)がNHK連ドラ初主演! 『八百屋お七』 で時代劇挑戦
前田敦子、台湾と香港を混同し台湾メディアに 「低IQ」 「BKA48(バカ48)」 などと報じられる

ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~スペシャルBOX (6枚組Blu-ray Disc)
ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~スペシャルBOX (6枚組Blu-ray Disc)