空に向かって 増補版フィギュアスケーターの安藤美姫選手が、被災地で主に女性たちの活動を支援しているNPO法人ウィメンズアイの石本めぐみ代表理事と対談。

「女が逆境を生き抜く方法」をテーマに、父親のいない状態で子育てをしながらアスリートとして活動する現在の環境や心境について語りました。

安藤美姫は周りから「安藤は育児放棄してる!」といったバッシングを受けていることについて、反論。
「(女性が)子どもを産んで、かつ、外にどんどん出ていくことだってすばらしいこと」と訴えました。



■安藤美姫が語る「女が逆境を生き抜く方法」

a

安藤:私も4月に出産したんですが、スケートの練習もあるから、ひとりでは子どもの面倒は見られません。基本は母にお願いしているのですが、母も忙しいときは、近所に住む知り合いや、名古屋のスケーター仲間や親せきに家に来てもらって、助けていただいています。とてもありがたいことだけれど、皆さん、ごく当たり前なこととして、「助け合い」をしてくださってる。だから、すごくいい環境で子育てができています。

それなのに、子どもを産んだのにスケートの選手をしている、ってことで、「安藤は育児放棄してる!」なんてことも、言われてしまうんですよ……。

確かにスケートの練習をするときは、どうしても子どもから目を離すことになります。でも家にいるときは、ちゃんと娘と一緒に過ごしてる!自分ができる時間の娘の世話は、なるべく人に頼らないようにしているんです。だから自信を持って、「育児放棄なんかしていない!」って言える。それでも、お母さんが仕事や息抜きで外に出ていくだけで、「育児放棄」って、今は言われてしまうんだな……。

安藤:結婚して、子どもを産んで、家庭をしっかり守っている女性は素晴らしいと思う。でも、子どもを産んで、かつ、外にどんどん出ていくことだってすばらしいことなのに!

石本:そうそう、女の人が家にいてもいいし、いなくてもいいんですよね。

安藤:それは人それぞれの選択ですよね。石本さんたちの活動で、もっともっと女の人たちが、自由に自分の人生を選択できる、そんな空気ができてほしいな。もっとお母さんが、女の人が、生きやすい社会になるといいのになあ……。ちょうど私自身がそんな立場に立たされたから、余計に強く思うんですが。

石本:人と違うことをすること、道を切り開いていくこと。すごく非難されることもあるし、いろいろな思いを経験しますよね。

安藤:私はそんな中で、今、生きてます(笑)。

石本:もっと風通しのいい社会を作りたいですよね。今の日本の風通し、悪すぎるから(笑)。「みんな同じじゃなきゃダメ!」と。

安藤:自分と意見の違う人のことを、「それはおかしい」と最初から決めつけて接しようとするからかな……。

石本:そうなんです。最初から対話を拒否してしまって、違う意見を交わそうとしない。

安藤:ちゃんと話をして、それでもダメならあきらめがつきます。でも、最初からその場を作ろうとしない。話をする前に、自分とは考え方が違うから、意見が違うから、って否定してしまうんですよ。

(抜粋)

安藤美姫が語る「女が逆境を生き抜く方法」

■130826 getspo フィギュア FaOI


このニュースに対しネットでは、「女の幸せを叩くのは女」「日本人と一括りにしてレッテル貼り」「たぶんだけど、幼児期に母親のスキンシップが足りないと悪く育つ」「こいつがアレコレ言われるのは、これまでの行動の積み重ねの結果」「父親を明かせば済むだけ」「叩いているのは行き遅れの女だけだよ」「お前らも散々叩いてたろ」「どうなんでしょ。自分のことで精一杯だと思いますが」「自分が目立ちたいからやってることなのにそれに対してなにも言うなというのは傲慢」「まあ育児放棄とかいう以前にビッチであることを露呈させたのが大きなマイナスイメージだよな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377929153/

■関連記事
【フィギュアスケート】 安藤美姫、出産告白後初会見は異例の弁護士同席。会場使用料も7142円徴収
安藤美姫、「AERA」のインタビューで親子3人で生活できる生活環境が整ったら入籍することを明かす

スプリンターセル ブラックリスト (初回限定特典 10数種類のダウンロードコード(武器・協力プレイマップ・特殊ギア) 同梱)
スプリンターセル ブラックリスト (初回限定特典 10数種類のダウンロードコード(武器・協力プレイマップ・特殊ギア) 同梱)