昨日、ホームレスになった。俳優の岸田健作(34)が、5日に交通事故で死去した桜塚やっくんに代わり、舞台『新撰組伝~新章・150年後最後の武士~』の主演を務めることがわかりました。

岸田健作は、『笑っていいとも!』の10代目いいとも青年隊として活躍以降、一時芸能界を引退し、復帰後ホームレス生活をしていたことを告白。

今回、舞台制作側からオファーを受け、「気持ちが引き締まる想いと桜塚やっくんがこの舞台で伝えたかった想いを多くの方たちに伝えていきたい」と意気込みました。



■桜塚やっくんの代役に岸田健作が起用 12月舞台主演へ

k000

 俳優の岸田健作が、5日に交通事故で死去したタレントの桜塚やっくん(本名:斎藤恭央さん 享年37)に代わり、12月に上演される舞台『新撰組伝~新章・150年後最後の武士~』の主演を務めることが12日、わかった。岸田の所属事務所が発表した。

 桜塚さんが当初主演を務める予定だった舞台を、親交深かった岸田が代役を務める。桜塚さんの訃報を受け、舞台制作側からオファーを受けたという岸田は、その意志を継ぐことを決意。「桜塚やっくんの名に恥じないよう」と心に決め、主人公の沖田信司役に挑む。

 岸田は11日夜、桜塚さんが袖を通していた新撰組の衣装服をまとって撮影。「気持ちが引き締まる想いと桜塚やっくんがこの舞台で伝えたかった想いを多くの方たちに伝えていきたい」と意気込んでいる。共演の坂本ちゃん、長井秀和らも今回の代役に賛同しているという。

(抜粋)

桜塚やっくんの代役に岸田健作が起用 12月舞台主演へ

■岸田健作
k002

k001

k000

このニュースに対しネットでは、「いや変わんない」「ホームレスキャラで復帰目指したけどさっぱりだったな」「ソフィアに騙された奴か」「かわいい系の男子が老けるとこうなるよね。最初から老け顔のおまえらはあまり変わらんのだろうけど」「加藤晴彦との違いって何?」「ホームレスキャラという意味では何も変わらない」「声が気持ち悪かったよね」「病的な白さだな…」「なんか癌になってるぐらい痩せ過ぎ」「フィフィ白くなったな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1381562098/

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster 初回生産特典PS3ソフト「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」「スピラの召喚士」ウェア・杖・盾 3点セットのアイテムコード同梱
ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster 初回生産特典PS3ソフト「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」「スピラの召喚士」ウェア・杖・盾 3点セットのアイテムコード同梱