地味ですが何か?おぎやはぎが、19日に放送されたTBS系ラジオ「木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき」で、misonoの「引退宣言」に疑問を呈しました。

矢作兼は「いつ引退してくれんの?」と厳しい突っ込み。
小木博明も「言わなくてもよくない?引退って」と同調しました。

またmisonoがTwitterに「ここからドンと売れる事もないし消えもしない」と投稿した件について、「凄い自信だね」と皮肉り、いつでも戻ってこれるように「セミリタイアぐらいにしておいたほうがいい」とアドバイスをおくりました。



■おぎやはぎ、misonoの引退宣言に辛らつなツッコミ「引退ビジネス的なことがあるんじゃないの」「閉店セールみたいなこと?」

m000

「メガネびいき」でもこのニュースを取り上げたが、おぎやはぎの矢作兼は「いつ引退してくれんの?」と、厳しい姿勢でトークの口火を切っている。相方の小木博明も「言わなくてもよくない?引退って」「怪しいね、引退を言うってことが」と反応しており、二人ともmisonoの引退宣言には不信感を抱いているようだ。

小木は「普通はだからさ、引退しなくていいワケでしょ。こういう世界は」「それをあえて言うっていうのは、引退ビジネス的なことがあるんじゃないの」と続けており、misonoの発言を「話題づくり」と考えているようだ。これには矢作も「閉店セールみたいなこと?」と辛らつなツッコミを入れている。

また矢作は、misonoが17日にTwitterで投稿した「ここからドンと売れる事もないし消えもしないから『ぬるま湯につかってる』みたいで」という引退理由に触れ、「ずいぶん自信があるね」「『消えもしないから』ってなかなか言い切れないけどね」などと発言。続けて「芸能界だと普通に生きていける、と。言ってくれたもんだよ」とコメントし、misonoの言葉を皮肉る場面も。

最後に「芸能界にいた人たちって、やっぱりね好きなんだって、絶対。出ることが」と自身の分析を述べた矢作は、「セミリタイアぐらいにしておいたほうがいいよって、よくアドバイスがあるね。いつでも戻ってこれるように」とmisonoに助言を贈っている。小木は「上岡龍太郎さん以来じゃない?」と、引退宣言の後に芸能界から姿を消した大御所タレントを例に挙げたが、上岡龍太郎のように、misonoも潔く芸能界を引退できるのだろうか。

(抜粋)

おぎやはぎ、misonoの引退宣言に辛らつなツッコミ「引退ビジネス的なことがあるんじゃないの」「閉店セールみたいなこと?」

■木曜JUNK おぎやはぎのめがねびいき 2013年12月20日


このニュースに対しネットでは、「どんだけ嫌いなんだよ」「むしろ倖田來未の方が引退して欲しい件」「閉店セールと同じ意味か なるほど汚いよな~」「別に引退宣言しても需要増えないし放っておけ」「おぎやはぎ前のごーりきもだけど面白い。ぐさりとすることはっきり言う」「矢作は嫌いだけど「いつ引退してくれんの?」って言い回しは良いな。コイツの性悪さがプラスに生かされてるわw」「4年間引っ張った猪木のファイナルカウントダウンをディスるなよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1387544046/

■関連記事
misonoが2014年に芸能界引退を宣言 「もともと(芸能界は)30歳までと決めていた」

お笑いラジオの時間
お笑いラジオの時間