女盛りは、賞味期限が切れてから女医でタレントの西川史子(42)が11日、福祉関係の会社役員(39)と離婚が成立したことを発表しました。

西川史子は、11日、都内の区役所に離婚届を提出。所属事務所によると、慰謝料はないとのことです。

西川史子は、離婚について「お互いが安心できる空間を作ることができませんでした」と説明。「私は、可愛い奥さんになれませんでした。こんな私をお嫁さんにしてくれた彼には、心から心から感謝しています」とコメントしました。



■西川史子 離婚「自分で結婚生活のハードルを上げていた」 1年前から話し合い、昨年11月から別居

n000

 2人は2010年2月に結婚。1年ほど前から離婚の話しあいを進めてきたという。昨年11月には別居。その後、何度も関係修復を含め、話し合いを続けてきたが、年明けに離婚を決意したという。

 西川は離婚について事務所に「私には、彼が一緒にいたいと思える空間、お互いが安心できる空間を作ることができませんでした。がんばったけれど、離婚した方がお互いのためにいいと思い、決意しました」と説明したという。

 西川はマスコミ各社に直筆でコメントを発表。「『結婚とは、こうあるべきだ』とか、『夫婦とは、こうあるべきだ』と自分で結婚生活のハードルを上げてしまった私は、この4年間ずっと彼を苦しませてしまっていたのかもしれません」と結婚という理想に追いつこうとして、追いつけなかった現実を回想。

 「大好きで結婚したのに、常に3歩前を歩いてしまう性格の私は、可愛い奥さんになれませんでした。こんな私をお嫁さんにしてくれた彼には、心から心から感謝しています」と別れた元夫への感謝の言葉をつづった。

(抜粋)

西川史子 離婚「自分で結婚生活のハードルを上げていた」 1年前から話し合い、昨年11月から別居

■不倫逃走の矢口真里を西川史子・テリーが袋たたきに


このニュースに対しネットでは、「ネタじゃなかったw」「やっぱりとしか言い様がない」「最近、人格が変わっていたしね」「ああwこないだサンジャポ放送中に泣いたってこれの事か。事態は結構深刻だったんだな」「むしろ、この人の我が儘な性格でよく今まで持ったなって印象しかない」「もの凄く正直な人なのね」「なんかずっと変だったもんな」「ぺヤングって離婚のフラグなの?」「一緒に生活したくないが割と好き」「明日のサンジャポが捗るな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389421188/

■関連記事
西川史子、家出の夫戻る … ケンカの理由は 「ゴミの分別」
西川史子、サンジャポで夫の家出を告白 「反省してるので、帰ってきてください」

ディアブロIII初回生産特典 追加DLC4種同梱(地獄の兜、天使の翼、瓶詰めされた雲の染料、瓶詰めされた煙の染料)
ディアブロIII初回生産特典 追加DLC4種同梱(地獄の兜、天使の翼、瓶詰めされた雲の染料、瓶詰めされた煙の染料)