報知グラフ 2014年 01月号第92回全国高校サッカー選手権の決勝が、13日に国立競技場で行われ、富山県代表である富山第一と石川県代表の星稜が対戦しました。

試合は富山第一のペースで進むむのの星稜が専制2点でリード。

2-2で延長戦に入り、富山第一が3-2で星稜を下し、初優勝を飾りました。



■富山第一が高校選手権で初優勝…星稜との北陸決戦の激闘を制す

t000
t001
t002
t003
t004

 試合は序盤から富山第一のペースで進むが、星稜もGK近藤大河を中心とした粘りの守備で得点を許さない。

 スコアレスのまま時間が経過したが、34分に先制点が生まれた。星稜の原田亘が、富山第一の村上寛和にペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。絶好機を主将の寺村介が蹴り込み、星稜が先制に成功した。

 均衡が破られると、1点差のまま前半を折り返した。後半に入ると、互いに得点できずにいたが、70分にカウンターから星稜が追加点を奪取。左サイドから仲谷将樹が上げたクロスに森山泰希がヘディングで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 2点差となったが、富山第一も途中出場していた高浪奨が87分にカウンターから得点。終盤に1点差に詰め寄った。すると、後半アディショナルタイムに富山第一がPKを獲得。同点のチャンスを大塚翔が沈めて、土壇場で試合を振り出しに戻した。

 延長戦に入ると、星稜の藤田峻作がクロスバー直撃のシュートを放ったが得点とはならず。互いに勝ち越し点を挙げられずに延長戦終盤に入ったが、PK戦直前の109分に富山第一の村井和樹が右サイドのスローインから、左足でダイレクトシュートを突き刺した。

 逆転に成功した富山第一は、村井のゴールが決勝点となり、3-2で競り勝った。2点のビハインドから逆転した富山第一は、富山県勢として初優勝を果たした。

(抜粋)

富山第一が高校選手権で初優勝…星稜との北陸決戦の激闘を制す

■第92回高校サッカー決勝「富山第一 × 星稜」富山第一の同点ゴール(PK)


■【第92回高校サッカー決勝】 富山第一vs星稜 富山第一の決勝ゴール!


このニュースに対しネットでは、「田子出さないで勝ちやがった」「無失点が途切れた時点で勝負が決まったな」「ドラマティックで内容的にも妥当な結果」「超おもしろかった」「星稜の采配ミスやろ」「最後のシュートすごすぎたな」「最後の国立がこんな試合なんて出来すぎだろ」「すごい試合だったわ。富山第一、よくやった」「富山第一は本当良いサッカーしてるな。星稜と違って攻撃のアイデアが豊富で文句なしの優勝だった」「けど、こんなにセカンドGKが注目浴びたのも珍しいわw」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1389598032/

■関連記事
【高校サッカー】 星稜が初の決勝進出!京都橘・小屋松知哉も封じ、今大会無失点続く
【高校サッカー】 準決勝、富山第一が北信越勢初の決勝へ!PK専用キーパー田子真太郎が止める

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション