遺言 最後の食卓元女流棋士でタレントの林葉直子(46)が21日、重度の肝硬変であることを告白しました。

林葉直子は現在の病状について、「肝硬変で肝不全に近い」と告白。

原因はお酒の飲みすぎで、29歳の時に世間を騒がせた不倫騒動をきっかけに酒の量が増え、自身のブログでも「たぶん、そんなに長くはないと思う」と告白しています。



■元女流棋士・林葉直子、重度の肝硬変を告白「治る見込みない」

h003

 2006年に肝硬変を患ったという林葉は、現在の病状について「肝硬変で肝不全に近い」と告白。「治る見込みがない。ここまで(肝不全に近い状態に)なったら、もうダメ」といい、「いつ死んでもしょうがない感じ」とつらい心境を明かした。

 「アルコール性肝硬変」という林葉。最初の病状については「口から血が出てきた」といい、現在は「血小板が少なすぎてお腹がパンパン」だという。原因は酒の飲み過ぎで、きっかけは29歳の時、世間を騒がせた不倫騒動だったと明かし、「ワイルドターキーを1日1本飲んで、死ぬんじゃないかと思った」と振り返っていた。

 林葉は、同日に更新した自身のブログでも「たぶん、そんなに長くはないと思いますが、なるべくいろんなことをここで書いていきたいと思います」と病状を綴っていた。

(抜粋)

元女流棋士・林葉直子、重度の肝硬変を告白「治る見込みない」

■林葉直子
h000
h001
h002

このニュースに対しネットでは、「あの劣化の仕方はタダ事じゃなかったからな。やっぱ病気だったか」「15歳の天才美少女棋士だったのに・・」「才色兼備だったのに・・・」「酒の飲みすぎで早死にした有名人もいるよね」「整形もしたんだっけ?」「ものすごい痩せ方だったもんな。今は腹水まで溜まってるらしい。うちの親父も腹水溜まった後しばらくして死んだわ」「俺も謎の慢性肝炎だから、40代で肝硬変に化けるかもしれないって言われてるんだよなあ・・・」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392949821/

■関連記事
元女流棋士・林葉直子(44)の変貌をご覧ください

スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ