BANDAGE バンデイジ 豪華版DVD 2枚組 (本編DVD+特典DVD) <初回限定>元KAT-TUNの赤西仁(29)が、2日、ジャニーズ事務所を退社したことを明らかにしました。

赤西仁は、「子供のころからの夢である海外での活動も、今まで以上に取り組みたく、今回の合意に至りました。」とコメント。

この件を報じた「ミヤネ屋」では、宮根誠司とデーブ・スペクターが「赤西仁の海外での活動を応援したい」としつつも、アメリカで活動するには相当厳しいのではないかとの見方を示しました。



■赤西仁のアメリカ進出が一筋縄ではいかない現状「ミヤネ屋」で宮根誠司とデーブ・スペクターが語る

a000

同番組司会の宮根誠司と、アメリカの事情をよく知るデーブ・スペクターが、アメリカで活動するには相当厳しいのではないかとの見方を示した。

デーブは、「歌手として(赤西よりも)もっと有名な人達が日本から行っている人がいて、宇多田ヒカルさんとか、DREAMS COME TRUEとか。どうしても日本に戻ってきちゃう。役者として行ったほうがいいかもしれない」と語った。

これに対し宮根は「アメリカのミュージカルのオーディションでは、英語が喋れても、例えば南部のなまりで喋ってくれと、いわゆる日本でいう方言で喋ってくれと言われることもあるようで、相当厳しいんじゃないか」と話した。

さらに、ここでデーブは「(アメリカでは)東洋人とか日本人の役が欲しかったら日系人を使えばいいんですよ。あるいはほかのアジア系とか。日本からわざわざ来た人だとどうしてもアクセントの違いとかあるから」と、日本人が役者としてアメリカで活動をすることの難しさを語った。

両者とも、「海外での活動を応援したい」というスタンスではあったが、宮根は活動拠点を海外に移すことに関して「ジャニーズ事務所にいながらそれができなかったのかな。ファンも複雑なのでは」と付け加えるなど、赤西のジャニーズ事務所退社を惜しんでいた。

(抜粋)

赤西仁のアメリカ進出が一筋縄ではいかない現状「ミヤネ屋」で宮根誠司とデーブ・スペクターが語る

■赤西仁のTwitter


このニュースに対しネットでは、「ギリギリでいつも生きていたいらしいからいいんじゃないか?」「日本人に南部訛り喋らすってどんな映画だよwww初めてミヤネが面白いこと言ったな」「宮根の知ったかはすごい」「anego は良かったけどそれ以降無いな」「吉田栄作はそれなりの役者になったな。日本を出るまではビッグマウスだったけど」「サニー千葉も同じこと言ってたな。日本の役者がハリウッドで成功しないのは英語がネイティブじゃないから英語が下手でもいい日本人役しか回ってこないって」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393861374/

■関連記事
“嫌いなジャニーズ” 1位 木村拓哉 「飽きた」 「イタイ」 の声 2位 赤西仁、3位 中居正広
柴咲コウ、赤西仁のハリウッドデビュー作 「47RONIN」 の日本独占映像が公開

Jin Akanishi's Club Circuit Tour (Blu-ray:初回限定ハードカバー・フォト・ブック仕様(34Pカラー))(ポスターなし)
Jin Akanishi's Club Circuit Tour (Blu-ray:初回限定ハードカバー・フォト・ブック仕様(34Pカラー))(ポスターなし)