宮澤佐江ファースト写真集『彼女』(DVD付)「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ」のSKE48の単独公演が4日に行われ、SKEのチームSのリーダーに就任した宮澤佐江(23)がSKE48として初めて舞台にたちました。

宮澤佐江は17曲目で初めて姿をみせ感涙。
「ステージに立っていることがうれしくて涙が出た」とコメントしました。

コンサートが終わり、宮澤佐江は自身のTwitterでAKB48の37thシングル選抜総選挙に立候補したことを報告。
「今の私が志願することに意味があると思っています。思い切り楽しみます^ ^」と意気込んでいます。



■SKE宮澤 久々日本に涙「ステージに立っていることがうれしい」

m001

 「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ」が4日、スタートした。初日はSKE48の単独公演。2月24日の大組閣で、SKEのチームS兼任と同チームのリーダー就任が発表されたSNH・宮澤佐江(23)、チームS兼任となったNMB・渡辺美優紀(20)らも登場した。

 17曲目で初めて姿を見せた宮澤は歌の途中で感涙。しばらく日本で公演していなかったことから「ステージに立っていることがうれしくて涙が出た」と胸の内を明かした。

(抜粋)

SKE宮澤 久々日本に涙「ステージに立っていることがうれしい」

■宮澤佐江のTwitter

このニュースに対しネットでは、「上海一本とか言ってませんでした?まぁ本人の意向がどこまで反映されてるか謎ですが」「この人は自分で上海?だかでやっていくって言ったんじゃないの??でもリーダーなら喜んでやるって事??ちょっと理解できないんだけど」「万が一中国での長期就労ビザがおりたらSKE見捨ててSNH1本とか言い出しそうだな」「上海一本でいくと聞いた時は、すごい心意気だ、覚悟だと感嘆したが、簡単に前言を撤回するのは残念」との反応。

元スレ:http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140405-00000056-spnannex-ent

■関連記事
【AKB48】宮澤佐江(22)、実家マンションにジャニーズ深澤辰哉(21)がお泊り愛。事務所は交際を否定
【AKB48】フランス人によるAKB総選挙 1位「川栄李奈」 2位「宮澤佐江」 3位「板野友美」

ラブラドール・レトリバー Type-A(初回限定盤)(多売特典生写真なし)
ラブラドール・レトリバー Type-A(初回限定盤)(多売特典生写真なし)