中山美穂 パーフェクト・ベスト 2作家でミュージシャンの辻仁成(54)との離婚騒動の渦中にある女優の中山美穂(44)が10日、滞在中のフランス・パリから東京・羽田空港に帰国。

待ち受けた報道陣から離婚に関する質問が飛び交いました。

中山美穂は質問にはノーコメントで対応しましたが、カメラマンに至近距離で撮影され「やめてもらえますか!」と一喝。
その後、Twitterで「この国は平和なんだにゃ~」と意味深につぶやきました。



■中山美穂 フランスからブチ切れ帰国…報道陣に怒声「やめて!」

n000

 到着ゲートに表れた中山は黒と白のギンガムチェックのシャツに黒のパンツ姿。作家でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚協議中であることから、待ち受けた報道陣から離婚に関する質問が飛んだがノーコメント。「辻氏と会う予定はありますか」との質問が飛ぶと、この時は「はい。あります」と短く答え、クールに装っていた。

 到着ロビーではカメラマンから至近距離で撮影されると、エスカレーターに乗り込むさいにカメラマンをにらみつけるように振り返り「やめてもらえますか!」とブチ切れた。その後、ツイッターで「この国は平和なんだにゃ~」と、つぶやいた。

(抜粋)

中山美穂 フランスからブチ切れ帰国…報道陣に怒声「やめて!」

■中山美穂のTwitter


このニュースに対しネットでは、「まるで悪いのが中山美穂のような書き方。しつこいマスコミが悪いと思うんだけど」「ブチ切れたって、エレベーターまで追いかけるマスゴミが悪いんじゃん」「芸能人だからある意味こういうのも仕事なのかもしれないけど、自分もこんな感じで至近距離から撮影されたらブチ切れると思うわ」「そういうのも嫌でフランス行ったんじゃなかったっけ。。仕事しなければいいじゃん」「なんであんな男と結婚したの?」「変な旦那を持った彼女に同情する」との反応。

元スレ:http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140410-00000055-dal-ent

■関連記事
中山美穂、離婚の理由は辻仁成の 「美への執着」 か
中山美穂、辻仁成と離婚へ

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-B50-W
【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-B50-W