尾木ママの10代の子をもつ親に伝えたいこと9日に行われた理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーの会見を受けて、“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏がブログでコメントを出しまいsた。

尾木直樹氏は、小保方晴子研究ユニットリーダーの会見に対する世間の反応を「評価が割れているわけではなく、論点が違うだけではないでしょうか?」と分析。

1つは「謝罪の仕方は深く心から反省していた。理研の小保方さん一人に罪しょいこませた非常識、無責任な姿勢とは違っていて、大変潔い!!」、2つ目は「ただ、科学的実証的な反証は口頭レベルであり、科学的とは言えず今後に待つところが多い」とし、「この二つの側面が科学者の方が総じて理解できないでおられるのは職業病でしょうか…」と小保方氏を擁護しました。



■尾木ママ、小保方氏の会見を高評価「政治家より潔い」

o000

 小保方氏が会見した9日のブログで尾木氏は「冒頭のお詫び 素直で率直、誠実さがにじみ出ています…」と記し、さらに「立派ですね お一人で…政治家の弁解よりはるかに気持ちいい気がします!!」と小保方氏の姿勢をたたえた。

 10日のブログでは小保方氏の会見についてさまざまな論評があることに触れ、「評価が割れているのではなく、論点が違うのでは」と分析。1つは「謝罪の仕方は深く心から反省していた。大変潔い」。2つ目は「ただ、科学的実証的な反証は口頭レベルで科学的とは言えず今後に待つところが多い」と記し、「この2つの側面が科学者の方が総じて理解できないでおられるのは職業病でしょうか」との見解を示した。

(抜粋)

尾木ママ、小保方氏の会見を高評価「政治家より潔い」

■【全編動画】STAP細胞問題で小保方晴子氏が会見


このニュースに対しネットでは、「うーん、まあ熊手とか言ってた誰かの会見よりは潔いかも。ただ内容的には説得力ゼロだったけど」「上っ面だけ見て評価してんじゃねえよアホ。それでも教育評論家かよ」「STAP自体が存在するかわからないのだから、潔いとか評価する段階じゃないだろ。これで捏造だとしたら潔いとはもちろん言えないし」「不正ではないと主張するための記者会見であることを、尾木は理解してる?不正は認めず「未熟」を理由に謝罪なんて潔いと言えるのか?」との反応。

元スレ:http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140410-00000075-dal-ent

■関連記事
【STAP細胞騒動】 小保方晴子氏、論文撤回を否定 「STAP細胞はある」 「200回以上作製に成功した」
【STAP細胞騒動】 小保方晴子氏 「入院してもいいですか?」 記者会見への出席をキャンセルも

妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ