あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1NHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』で大ブレイクした女優の能年玲奈(20)に“一発屋”説が飛び交っています。

きっかけは『あまちゃん』以来、半年ぶりのドラマ出演となった『世にも奇妙な物語'14春の特別編』の『空想少女』。

「どこから見ても『あまちゃん』の“天野アキ”にしか見えない」と言われ、セリフも一本調子。
今年のCM起用社数もわずか2本で、すでに人気に陰りが見えると業界内ではささやかれています。



■大根役者ぶりを露呈した能年玲奈に流れる“一発屋”説

n004

 昨年、NHK朝の連続ドラマ小説『あまちゃん』の大ヒットで国民的女優への道を駆け上がったはずの能年玲奈(20)に危機が訪れている。テレビ界では早くも“一発屋”説が飛び交っているのだ。

 きっかけは『あまちゃん』以来、実に半年ぶりのドラマ出演となった『世にも奇妙な物語'14春の特別編』(フジ・4月5日OA)。恒例となっているオムニバスドラマ5作品のうち『空想少女』に出演し、クラスの友達に馴染めず歴史小説を愛読する、妄想女子高生役を演じたのだ。ところが…。
 「どこから見ても『あまちゃん』の“天野アキ”にしか見えないんです。台詞も抑揚がなく一本調子で、『あまちゃん』では訛りがあるという設定で何となく許されていたが、今回のドラマを見る限り大根だった。あり余るドラマの出演オファーを事務所が受けない理由がわかりました」(関係者)

 能年に演技力がないことは、番組視聴率でも証明されてしまったという。
 「『世にも奇妙な物語'14春の特別編』の番組視聴率は12.2%で、テレ朝やTBSの裏番組に完敗。しかも、能年主演の『空想少女』は視聴率の分計で下がっていたんです」(関係者)

 能年人気が急落しているもう一つの証拠が、CM出演本数だ。
 「ニホンモニターが今年のCM起用社数ランキングを発表したのですが、『あまちゃん』関係では有村架純が下半期だけで9社と契約しているにもかかわらず、能年は年間2本。すでに広告界では人気が終わっているということです」(関係者)

(抜粋)

大根役者ぶりを露呈した能年玲奈に流れる“一発屋”説

■世にも奇妙な物語 空想少女 (能年玲奈)


このニュースに対しネットでは、「知ってた」「綾瀬はるかにはなれないんだ」「かわいいは正義」「女版キムタクでいいじゃん」「無邪気な少女役がいちばん似合っているが、もう少女じゃないしな」「ガッキーの後継者は能年ちゃん。透明感がある」「モデル上がりだし大成すると思うぜ。日本の女優はアイドルかモデル上がりが王道だし」「「女の子が男の子に告白するの!」ってCMあるけど、中学生ならまだしも20歳の女の発言だと思うと、ちょっと痛いだろ。あれ」「上野樹里だって似たようなもんだけど仕事してんじゃん」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1398093499/

■関連記事
能年玲奈 映画 「ホットロード」 撮影で “激ヤセ” していた
能年玲奈主演で、漫画 「海月姫」 実写映画化 共演に菅田将暉、長谷川博己ら

ホットロード 1 (集英社文庫―コミック版)
ホットロード 1 (集英社文庫―コミック版)