ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6ナインティナインの岡村隆史が、16日に放送されたラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』に出演し、一部報道で流れている、岡村がW杯のサッカー関連の仕事のオファーをすべて断っているとの情報を否定しました。

岡村隆史は、リスナーから寄せられた「岡村はW杯関連の仕事を断っているというのは本当か?」という質問メールに対し、「便乗したいのはやまやまなんですが、残念ながらどこからもお声がかからない」と回答。

「サッカー関係者、スポーツ局のみなさん、まだ空いてます。オファーなかったら、どっか旅行、行っちゃいますよ」「4年前は床に伏せてて。並々ならぬ気合いを入れて、待っております」と、W杯の仕事のオファーを待っていると呼びかけました。



■岡村隆史、W杯“非”便乗報道を否定「便乗したい。オファー待ってる。並々ならぬ気合い」

o000

 まず、番組内で岡村は、リスナーから寄せられた「岡村はW杯関連の仕事を断っているというのは本当か?」という質問メールに対し、「便乗したいのはやまやまなんですが、残念ながらどこからもお声がかからない」と回答。そして、「静かにしている、静観している、オファーを待っている。そういう状態」と心の内を明かした。

 続けて岡村は、毎回W杯が近づくとそれに“便乗するタレント”が増える風潮について「確かに、そんなに好きちゃう人が出てくるから」と苦言。さらに、「静かにオファーを待っている。(W杯関連の)どういう仕事も。まだ(開催まで)間が空いてますよ」「サッカー関係者、スポーツ局のみなさん、まだ(仕事の予定は)空いてます。オファーなかったら、(レギュラー出演する日本テレビ系の番組『東野・岡村の旅猿~プライベートでごめんなさい~』で)どっか旅行、行っちゃいますよ」と、オファーを待望している様子をみせた。

 ちなみに岡村は、前回の南アフリカ大会(2010年)開催時には病気で入院中だったため、W杯の試合をまったく観られなかったといい、「4年前は床に伏せてて。(今回は)並々ならぬ気合いを入れて、(仕事のオファーを)待っております」と改めて意欲を示した。

 岡村は先週(9日)放送の『オールナイトニッポン』内でも、先日テレビ局内のメイクルームで武田修宏ら複数のサッカー元日本代表選手たちと一緒になった際に、W杯に関する話題を振ったが無視されたと嘆いていた。加えて、「(高校の)サッカー部出身なのに(W杯関連の仕事の)オファーが来ない。サッカー好きだと知られていないのかな」と落ち込んだ様子をみせ、現地リポートなどの仕事をしたいと語り、自身を“売り込んで”いた。

(抜粋)

岡村隆史、W杯“非”便乗報道を否定「便乗したい。オファー待ってる。並々ならぬ気合い」

■ナイナイのANN 第995回(14.05.15)


このニュースに対しネットでは、「岡村使うぐらいなら矢部でええやろ」「矢部っちはサッカーでブラジルへ。岡村は旅猿でインドへ」「芸人からめんな」「元サッカー部ってだけで、にわか過ぎて話にならない」「素直でよろしい」「部活の素人は関わるなよ。喋る内容はまるっきりド素人じゃねーか」「元サッカー部というだけで、代表戦しかサッカーを見ないにわかに勤まるかよ」「岡村がまじめにサッカーを語る画が想像できない」「お金も暇もあるなら旅行がてら観戦に行けばいいと思うよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1400215892/

■関連記事
「サッカーW杯でゲスト解説してほしい芸人は?」 1位明石家さんま、2位土田晃之、3位矢部浩之
【サッカー】 ザッケローニ監督、苦渋の決断だったことを告白 「悩んだのは細貝萌、中村憲剛」

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦