週刊朝日増刊 甲子園2014 2014年 8/10号日本高校野球連盟で導入が検討されている“タイブレーク方式”について、高校球児にアンケートを実施したところ、100%が反対していることがわかりました。

高校野球の“タイブレーク方式”とは、延長回で得点を入れやすくするため、1死満塁や無死一、二塁などから攻撃を開始する規定。

選手たちは、「僕らは延長15回までやれるようにトレーニングをし、そのつもりで体づくりをしてきた」「疲労はたまってもそれも勝負のうち。そのためにここまでやってきたんです」と訴え、導入に賛成する球児はいませんでした。



■高校球児100%がタイブレーク導入に「NO!」

t000

 真夏の熱戦、第96回全国高校野球選手権大会が今年も甲子園球場で始まるが、日本高校野球連盟で導入が検討されている“タイブレーク方式”には球児たちが「反対!」のシュプレヒコールを上げた。春夏の甲子園大会で選手の体調面を考慮し、高野連は全加盟校にタイブレークの可否を問うアンケートを実施。結果を8月末までに集約して議論を進め、決まれば来春にも導入される。しかし、本紙が今大会出場の球児50人に緊急アンケートを実施したところ、100%が「NO」の返答。“当事者”たちの訴えとは――。

 球児らは黙っていなかった。ある関東の高校の選手が「心配してくれるのはありがたいけど、僕らは延長15回までやれるようにトレーニングをし、そのつもりで体づくりをしてきた。全然今まで通りで問題ないっすよ。それまでの流れもあるし、見てる方もその方が面白い。絶対、反対です」と言えば、東海地区の高校の選手も「なんで打たれてもないのに走者を出さないといけないんですか。そんなので負けたら一生悔いが残ります。制限されたくない」と訴えた。

 関西地区のある投手は「僕は15回投げたこともありますが、投げる側としても走者なしの方が勝負として納得できる。中途半端な終わり方になる。疲労はたまってもそれも勝負のうち。そのためにここまでやってきたんです」ときっぱり。九州地区の選手も「早く終わらせることを前提にすると余計にピッチャーの重圧になる。目先の判断なんじゃないか」と首をかしげ、導入に賛成する球児は1人もいなかった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

高校球児100%がタイブレーク導入に「NO!」

■高校野球のタイブレーク制に賛否両論!ダルビッシュ有は持論を展開




このニュースに対しネットでは、「今しか見えてない子供の浅はかな考えなんてどうでもいいわ」「そらそうよ。だってコイツ等の大半は甲子園で野球人生終わってもいい気持ち(実際に終わらせるのも多い)でやってんだか」「甲子園なんか、単なるお祭り騒ぎだろうに。そう熱くなって、人生を台無しにすることはない」「タイブレークが駄目ならホームラン競争で。PK戦(何のペナルティ?)っぽいし」「野球の欠陥を直そうとしてるだけなんだけな」「現状のままベンチ入りできる人数を増やせばいいだけだからな。これはもはや野球じゃない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407890503/

■関連記事
ビートたけし 「高校球児の投げすぎは虐待」
小島よしお、高校野球応援席に海パン姿で現れる

野球ノートに書いた甲子園2
野球ノートに書いた甲子園2