新装版 寄生獣(5) (KC DX)岩明均原作のTVアニメ「寄生獣 セイの格率」の記者会見が15日に行われ、泉新一役の島崎信長、ミギー役の平野綾、村野里美役の花澤香菜、立川裕子役の安野希世乃、鈴木アキホ役の前田玲奈、田宮良子役の田中敦子が登場しました。

平野綾は「原作を読んだ際、ミギーは男性の声をイメージしていたので、自分に決まったときは驚きました」とコメント。

アニメのミギーについて平野綾は、「ミギーの動きが細かくてリアルで、見た瞬間引き込まれますよ」とアピールし、「キモカワなミギーを目指します」と宣言しました。



■アニメ寄生獣会見、平野綾「キモカワ目指す」

k000

岩明均原作によるTVアニメ「寄生獣 セイの格率」の記者会見が、本日8月15日に行われた。

会見には泉新一役の島崎信長、ミギー役の平野綾、村野里美役の花澤香菜、立川裕子役の安野希世乃、鈴木アキホ役の前田玲奈、田宮良子役の田中敦子が登壇。以前から原作のファンだったという平野は「原作を読んだ際、ミギーは男性の声をイメージしていたので、自分に決まったときは驚きました」「演じ切れるのかという不安はありますが、アニメならではのミギーを作っていけたら」と思いを口にする。

一方、出演が決まってから原作を読んだという田中は「田宮良子はほかのパラサイトとは違った立ち位置の人物。どのように演じていこうか、すごくわくわくしています」と、これからスタートするアフレコへの期待を語る。オリジナルキャラクターのアキホを演じる前田は「(原作には出てこない人物なので)プレッシャーを感じている部分もありますが、彼女がどのような役割を担うのか私自身も楽しみです。魅力を伝えられるよう頑張っていきます」とコメントした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

アニメ寄生獣会見、平野綾「キモカワ目指す」

■『寄生獣 セイの格率』PR動画


このニュースに対しネットでは、「はやく綾ちゃんのミギー聞きたい」「ミギーって声が低いおっさんのイメージ」「なんで最近のアニメの男キャラってひ弱そうなのばっかりなのかねえ」「シンイチがヒョロメガネになってるのは最早どうでもいい。なぜ1クール11話なのか」「問題はクォリティーより、声だよな~。ハルヒがミギーってのがな~、あのかん高い声でシリアス物に合うんかね」「サブタイを付けた訳が知りたいです」「俺の知ってる新一じゃない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408161583/

■関連記事
【映画】 「寄生獣」 に新たな豪華キャストが結集!浅野忠信、ピエール瀧、東出昌大ら
「寄生獣」実写映画化。日本の特撮第一人者・山崎貴監督メガホン、深津絵里が女パラサイト役に

新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)
新装版 寄生獣(1) (KCデラックス アフタヌーン)