指原の乱 vol.2 DVD(2枚組)HKT48の指原莉乃が、16日に放送されたTBS系『王様のブランチ』にVTR出演し、自身が影響を受けた漫画『SLAM DUNK』について語りました。

指原莉乃は、中でも好きなシーンが、怪我が原因で挫折していた三井寿が泣きながら監督である安西先生に「バスケがしたいです…」と思いを伝える場面と語り、自分の境遇と「多少、重なる」ことを告白。

「私もHKTに移籍になった時に『やっぱり続けたい』という感情はあったので、近いものがあると思います」と2012年のスキャンダルを振り返りました。



■指原莉乃、『スラダン』三井寿に共感「やっぱり続けたいという感情あった」

s000

「うらやましいなという感情の方が強い」と同作の魅力を語る指原。中でも好きなシーンが、怪我が原因で挫折していた三井寿が泣きながら監督である安西先生に「バスケがしたいです…」と思いを伝える場面。指原はこのシーンを、自分の境遇と「多少、重なる」という。

2012年6月、指原が過去に元ファンと交際していたことが週刊誌で報じられた。事実ではない内容もあったとしながらも、その男性が友人であったことは認めて謝罪。AKB48グループ総合プロデューサーの秋元康氏は、指原にHKT48への移籍を命じた。指原は三井の心情を「僕はバスケ部をメチャクチャにしてしまった。だけどそれでもバスケを続けたい」と読み取り、「私もHKTに移籍になった時に『やっぱり続けたい』という感情はあったので、近いものがあると思います」と当時を振り返った。

移籍後の活躍は、まさに「逆転力」そのもの。秋元氏について指原は「安西先生と似ているかもしれない」と語り、「見た目はもちろんなんですけど、多くを語らないところ。(アドバイスは)本当に大事な仕事の時だけで、安西先生もそうなので、そこは似てるなと思います」と両者を比較していた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

指原莉乃、『スラダン』三井寿に共感「やっぱり続けたいという感情あった」

■AKB48 指原莉乃 トーク特番 Mayu Watanabe talk niconico140814


このニュースに対しネットでは、「てめえは他校のバスケ部で手厚く扱われてただけだろ」「ミッチーよりカリメロじゃね」「中学でMVPなのが三井。中学でVIPなのが指原」「三井は能力高いんだぞ。指原は何かできるの?」「三井放置したり、勝ちたがってるゴリ放置したり、桜木と流川が入ったら急にやる気出したり、安西先生ってクズだよな」「この漫画はもちろんのこと、アニメすらリアルタイムで見たことないであろう指原。なのに引き合いに出されるスラムダンクの浸透具合は凄いな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1408166215/

■関連記事
【HKT48】指原莉乃「子供の頃から2ちゃんねるばかり見ていた。炎上をコントロールする自信がある」
【HKT48】 指原莉乃(21) 公式俗称が「ゲロブス」に決定 秋元康「定着させたい」

逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)
逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)