GOLDEN☆BEST 小林旭 ヒット全曲集8月30、31日と放送された、日本テレビ系『24時間テレビ37 愛は地球を救う』の番組のクライマックスに出演した歌手の小林旭の態度が話題となっています。

『24時間テレビ37』で、大物ゲストを日本武道館でお迎えするという大役を任された女性お笑いコンビ・日本エレキテル連合。

サバンナの高橋茂雄と共に小林旭を一生懸命もてなすも、小林旭は終始無言のまま。
細貝が、小林が歌っていた農業用トラクターのCMソングを熱唱すると少し笑みを見せたものの、やはり無言のままで舞台へ向かいました。



■日本エレキテル連合を、ガン無視! 『24時間テレビ』の小林旭の態度に物議。

k000

お馴染みのひげ面中年男・細貝さんと白塗り未亡人のメイクとコスプレで、スタンバイする2人。日本エレキテル連合の名前さえ聞いたことがなさそうなベテラン芸能人にも、グイグイ近付いてコメントを取るのが彼女らの仕事である。ネタとはいえ不躾な態度で接してくる日本エレキテル連合に対し、大御所の多くは苦笑しつつも彼女らに優しく付き合ってくれていた。

だが小林旭は日本エレキテル連合どころか、彼を紹介しながら一緒に歩くサバンナの高橋茂雄の方もまともに見ず、正面を向いて歩いている。不穏な空気を察したのか、白塗りの橋本は半歩下がり小林を凝視。たまらず高橋が「エレキテル連合の細貝さんが小林旭さんの大ファンだということです」と言うと、彼女は小林が歌っていた農業用トラクターのCMソングを熱唱。するとやっとチラリと日本エレキテル連合の方に視線を移したが、やはり無言のまま。この一連の行動がよほどインパクトがあったのか、ツイッターでは「小林旭、日本エレキテル連合をガン無視」というつぶやきが溢れ出したのだ。

また番組で作成したTシャツも着用せず、紙吹雪の舞う中フルコーラスで代表曲「熱き心に」を熱唱。さながら往年の歌謡ショーのような演出で、小林も満足そうであった。このような演出がチャリティー番組にふさわしくないと感じた視聴者がいたようで、“誰が主人公なの?”と疑問をぶつける意見がネット上で見受けられた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

日本エレキテル連合を、ガン無視! 『24時間テレビ』の小林旭の態度に物議。

■日本エレキテル連合 24時間TV


このニュースに対しネットでは、「熱き心のリアル世代だけど、正直なにしに出てきたのかわからんかった」「だったら俺のこと呼ぶなよってのがこの人のスタンスだろw」「ギャラが安かったんだろほっといてやれよ永遠に」「小林旭に愛想のいい対応を期待するエレキテルさんサイドにも問題がある」「ギャラ目的で出ているだから、愛想振りまく必要がないだろ」「小林旭に何期待してるんだよ」「よくもわるくも一時代を築いた映画スターだからな」「怖くて見れなかったに一票」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1409571371/

■関連記事
松本人志 24時間テレビについて語る 「ギャラもらいましたよ」
TOKIO 城島茂 「24時間テレビ37」 チャリティーマラソンランナーに

腹腹電気
腹腹電気