全思考13日に放送されたTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」で、ビートたけしが自身の父の死を語りました。

番組では、高齢化社会の問題点と認知症による行方不明を特集。

ビートたけしは両親の介護について、「全員倒れちゃうんだよね」と厳しかった状況を語り、「残酷な話だけど。父ちゃんが死んだ時、家族が悲しみよりもホッとしちゃって」と当時の本音を告白しました。



■ビートたけしが介護問題に本音「父ちゃんが死んだ時、悲しみよりもホッとした

b000

番組では、認知症の徘徊による行方不明者数が昨年1万人を超えたことを解説。徘徊者が発生させた賠償が、家族に請求される事件があったことが話題となると、たけしは「俺なんかはね、両親とも寝たきりになってるから、まあ徘徊はしなかったけど」と、自身の両親について話し始めた。

当時、たけしは金銭的にも厳しい状況だったため、介護は家族が交代で行なっていたそうだ。しかし、介護の過酷さからか「全員倒れちゃうんだよね」と、その生々しい実情を明かす。父に次いで介護していた母、義姉が倒れ、たけし自身も漫才の仕事の合間に介護していたところ、体調に支障をきたしてしまったのだという。

たけしは「残酷な話だけど」と前置きをした後、「父ちゃんが死んだ時、家族が悲しみよりもホッとしちゃって」と、当時の本音を告白した。

たけしは過去を振り返りながら「人でなしみたいだけど」と自身を評しつつ、父が亡くなり介護が終わった安堵から「明るい葬式になっちゃった」と、葬儀の様子を明かした。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ビートたけしが介護問題に本音「父ちゃんが死んだ時、悲しみよりもホッとした

■松本人志 親の介護について語る


このニュースに対しネットでは、「別に普通だろ。幸せにする機会を失うのと同時に苦しませる危険も消えるんだから」「まぁそんなもんだよね」「姥捨てマウンテン復活希望」「これが高齢化社会の実情」「葬式で悲しむのだってけじめをつけてすっきりして次へ進むためなんだし、別にほっとしてたって同じことだろう。父ちゃんも楽になったんだって思えばいいんだよ」「安楽死法を制定してよ。ほんまにお願い。俺が申し込みたいから」「大変っつーよりも、あんなに叱られた威厳のある親がとにかく小さくて弱い生き物になったことを見るのが辛いんだよな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410776146/

■関連記事
ビートたけし、代ゼミ閉鎖に「予備校は闇」「金持ちの子どもしか大学に行けないのは、おかしいよ」
ビートたけし アイス・バケツ・チャレンジに言及。氷水かぶりの絵面は『ひょうきん懺悔室』と同じ

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS
大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS