テリー伊藤の落とし穴イリュージョン18日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」で、東京都議会議員で男女共同参画社会推進議員連盟・野島善司会長の「結婚しろと平場では言う」発言を取り上げ、テリー伊藤が「僕なんか平場で言ってますけどね」とコメントしました。

テリー伊藤は、解釈の違いや会長の立場では言い難いこともあるとしたうえで「言ってもそんなにおかしくないかなって僕は思うんですけどね」と、野島会長を擁護。

その後、テリー伊藤は「男性の方も、相手を見極めることが必要かもわかんないね」と話し「塩原議員は、多分、平場で言っても怒られそうだから。僕は言いませんけども。そういうのってあるよね」とコメントしました。



■野島善司都議の「結婚しろと平場では言う」失言に、テリー伊藤が「僕も平場で言ってます」と擁護

t000

一連のVTR映像を見たテリー伊藤は「野島議員、随分いじめられてましたね」と一言。続けて「僕なんか結構、平場で言ってますけどね」と語り、解釈の違いや会長の立場では言い難いこともあるとしたうえで「言ってもそんなにおかしくないかなって僕は思うんですけどね」と、野島会長を擁護した。

司会の加藤浩次も「前後の文脈次第ですよね。さらに、その相手との関係性。それがあれば言う場合もあるだろうと思うんですけど」と、シチュエーションや相手との関係性について触れた。

さらに、加藤は6月の鈴木章浩議員が塩村議員に発したヤジについてはセクハラとして扱われるべき問題で、今回の野島会長は、議連の立場というものがありながらの失言、として「セクハラではなく失言の部分が強いと思うんですよね」との見解を示した。

その後、テリー伊藤は「男性の方も、相手を見極めることが必要かもわかんないね」と話し「塩原議員は、多分、平場で言っても怒られそうだから。僕は言いませんけども。そういうのってあるよね」と、男性側が相手の女性を見て発言する必要もあるのではないかと主張した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

野島善司都議の「結婚しろと平場では言う」失言に、テリー伊藤が「僕も平場で言ってます」と擁護

■「結婚したらどうだ」都議、“男女共同議連”会長を続投


このニュースに対しネットでは、「何で赤の他人に結婚しろとか言うの?」「んなもん私的な時間に好きなだけ相手に言えよ。公務中だろ」「塩原みたいなのを相手するときは発言に気をつけろという結論」「「平場」の使い方おかしい」「結婚しろと言われるたびに、俺と結婚したい奴が居ると思うか!と答える」「結婚したくても出来ない人にしてみれば「結婚しろ」と言われたって、どうにも出来ないと思うがなあ。「結婚しろ」ってどういう気持ちで言うんだろうねえ」「なんでもセクハラとかいうのは おかしい。てか 同性の女性ですら 歳をとっても結婚をしてない女性に、結婚したらいいのに と内心思う事、あるよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411049814/

■関連記事
テリー伊藤 「(山本議員と)同じ土俵に上がっても実りがない気がする」
テリー伊藤ら、ローラを擁護 「親の責任を背負う必要はない」

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな
私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな