東京エレベーターガール DVD-BOX女優の宮沢りえ(41)の母で、宮沢の所属している「エム・ツー企画」の代表取締役を務める宮沢光子さん(65)が、23日に死去したことがわかりました。

光子さんは、芸能界入りしたりえさんをデビュー当時から支え、ステージママぶりから「りえママ」と呼ばれました。

光子さんは肝腫瘍の診断を受けましたが、本人の意思で自宅療養をしていた。



■宮沢りえの母・光子さんが死去…65歳 肝腫瘍で自宅療養していた

m000

 女優の宮沢りえ(41)の母で、宮沢の所属している「エム・ツー企画」の代表取締役を務める宮沢光子さん(65)が、23日に死去した。65歳だった。

 光子さんは肝腫瘍の診断を受けたが、本人の意思により自宅で療養をしていた。通夜、密葬は近親者によりすませたという。

 りえは「最期に、生きるということの美しさと、凄まじさと、その価値を教えてもらいました。そういった全ての宝物を胸に、私は、役者として、母として、女として、惜しみなく生きようと思います」とコメントを発表した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

宮沢りえの母・光子さんが死去…65歳 肝腫瘍で自宅療養していた

■宮沢りえ、りえママについて語る


このニュースに対しネットでは、「まだ65だったんだ」「八方不美人読んでたわ」「デビューの頃ステージママとして有名だったあの人か」「実は顔がそっくりな親子」「いろいろあったが、母と子の愛情の一つの形として、良かったんじゃないかな」「まだ65だったのか。あの当時はいくつなんだ」「あの時貴乃花と一緒になってても幸せにはなれなかったと思う。でもあの婚約発表はビックリしたなぁ」「CM出てなかったっけ。「すったもんだがありました」のお酒のCM。記憶違いかな」「本当だ セルジオに似てる」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1411571762/

■関連記事
「感動した!」 宮沢りえ、稽古2日で完璧演技 … 舞台 「おのれナポレオン」
宮沢りえ(40) 娘の入園式に140万円もする黒のシャネルスーツで出席 「空気読んで」 の声

魔女の宅急便
魔女の宅急便