女のいない男たち小説家の村上春樹(65)が、毎日新聞のインタビューに応じ、日本社会全般に広まっている責任回避傾向を批判しました。

村上春樹は、「1945年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当には責任を取っていないという気がする」とコメント。

村上春樹は1945年の終戦について、日本人が自ら犠牲者であり被害者という誤った認識の中にいると説明。また、福島原発事故にしても「誰が加害者であるかということが真剣には追及されていない」と指摘しました。



■村上春樹「日本、戦争を起こして責任回避」

m000

日本の小説家、村上春樹(65)が日本社会全般に広まっている責任回避傾向を批判した。

村上春樹は3日、毎日新聞とのインタビューで、「日本の抱える問題に、共通して自己責任の回避があると感じる」と述べた。「1945年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当には責任を取っていないという気がする」ということだ。来年の終戦70周年を控え、近代日本の戦争を小説で扱った作家の考えを尋ねた質問の返答でだ。

村上春樹は「終戦後、悪かったのは軍閥で、天皇もいいように利用され、国民もみんなだまされて、ひどい目にあったという考えがある」とし「結局、誰も悪くないということになってしまった」と述べた。日本人が自ら犠牲者であり被害者という誤った認識の中にいるという説明だ。

村上春樹は「(日本が起こした戦争に)中国人も韓国人も怒っているが、日本人には自分たちが加害者でもあったという発想が基本的に希薄だし、その傾向はますます強くなっているように思う」と付け加えた。

福島原発事故にしても「誰が加害者であるかということが真剣には追及されていない」と指摘した。村上春樹は「加害者と被害者が入り乱れているということはあるが、このままでいけば『地震と津波が最大の加害者で、あとはみんな被害者だった』みたいなことで収まってしまいかねない」と懸念を表した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

村上春樹「日本、戦争を起こして責任回避」

■村上春樹 核について語る


このニュースに対しネットでは、「ネトウヨは反省するように」「つまり生まれながらにして加害者であるというわけだ。完全なヘイトスピーチですね」「村上の言うとおり 原爆被害が前面に出て加害の面がそっくり歴史から抜け落ちている」「歴史の真実に目を伏せないようにな。いつまで経っても恩知らずと言われるよ」「加害者でもあり被害者でもあった。過去は過去だよ忘れろ」「いつまで戦争加害者なの?100年?200年?戦争に無関係な世代がほとんどなのに、馬鹿じゃないの?」「そうかもしれないが、やってもいないことをやった、というようなことはおかしいと思うぞ」との反応。

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415074825/

■関連記事
爆笑問題が “村上春樹” を批判 「人気支えているのは、ファッションとして読む人たち」

セロニアス・モンクのいた風景
セロニアス・モンクのいた風景