福福荘の福ちゃん (ポプラ文庫 日本文学)妊活を理由に芸能活動を休業していた森三中の大島美幸が、最近、多くのテレビ番組に出演しており、物議を醸しています。

大島美幸は、5月に「妊活休業」として芸能活動を休止。
しかし、“オッサン”役で初出演を務めた映画『福福荘の福ちゃん』で第18回ファンタジア国際映画祭(カナダ・モントリオール)最優秀主演女優賞を受賞し、多くの国際映画祭で上映されることとなりました。

11月8日には同映画の全国ロードショーが始まり、その宣伝のため大島美幸のテレビ出演が増えているのですが、過去に不妊治療に苦しんだ経験を持つ女性は、「世間に『不妊治療の大変さはその程度のものなのか』という印象を与えかねない」と大島の振る舞いに疑問を投げかけています。



■森三中・大島、妊活休業中の多数出演に疑問続出…不妊治療経験女性から批判的な声も

o000

 さらに10月20日、同映画の完成披露試写会にショートボブヘアにふんわりしたスカート姿で出演。同月24日にはテレビ番組『A-Studio』(TBS系)にゲストとして出演したのに続き、 11月に入っても日本海外特派員協会で同映画試写会に登場するほか、“休業入り”以降もたびたびテレビ番組に出演する大島の姿を目にすることができる。

 ちなみに同映画は計12もの国際映画祭から正式招待されており、同映画関係者によると、「今のところどこの映画祭にも出席する予定はありませんが、これからどうなるかはわかりません」と世界中を飛び回る可能性も示唆している。

 こうした大島の“活躍”についてテレビ局関係者は、「果たして妊活休業と言ってもいいのでしょうか。とても真剣に妊活しているとは思えません」と首をかしげる。

 とはいえ、妊活休業に入って子宮筋腫の治療を始めたことを夫で構成作家の鈴木おさむ氏は自身のブログを通じて報告している。だが、過去に不妊治療に苦しんだ経験を持つ女性は、「世間に『不妊治療の大変さはその程度のものなのか』という印象を与えかねず、同じ悩みを持つ女性たちから反感を持たれても仕方ないといわざるを得ません」と大島の振る舞いに疑問を投げかける。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

森三中・大島、妊活休業中の多数出演に疑問続出…不妊治療経験女性から批判的な声も

■『福福荘の福ちゃん』予告編


このニュースに対しネットでは、「批判ワロタ」「婚活もどうかと思うけど妊活って言葉が気持ち悪い」「どうでもええやん」「日本人の陰湿さは異常」「タレントは嘘言ってなんぼ」「行ってQがそれだけハードだった」「何も問題ないんだが」「子宮筋腫の治療しながら、妊娠に向けて身体の調子整えるだけなら、仕事はできるんじゃないかね」「レギュラーは休んでるのにTVに出るなんてダメ。不妊治療をバカにしてる。クレーマーウザすぎワロタw」「妊活って家にこもってなきゃならんのかよ」「妊活宣言しないと無茶な仕事来ちゃうからだろな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1415749353/

■関連記事
森三中・大島美幸、今春から妊活休業、第1子授かるため子作り専念
モーニング娘。'14、重大発表 … 森三中の大島美幸と黒沢かずこが加入し 「モリ娘。」 結成

30代、40代夫婦への――遺言書のススメ
30代、40代夫婦への――遺言書のススメ